2016年09月27日

水も滴る良き自転車。第1回 Birdy Meeting in 浜名湖 無事!?終了!

Birdy & BD-1乗りが集まる日本最大のイベント『第1回Birdy Meeting in 浜名湖』が先週の24日(土)に開催されました

CBMバナー.jpg

前日の23日(金)に前泊で集まってくださったお客様とせっかくなので浜松観光プチサイクリングに行ってきました

・・・が集合時間にはまさかの大雨
降るか降るかとドキドキしていた純粋な時間を返してくれ〜

気を取り直して、雨が降っていなかったら一緒に走っていたO様が浜松駅で見送りに来てくれたおかげで穏やかなスタートを切ることができました
O様ありがとうございました明日BirdyMeetingで会いましょう

そしてまずは浜松城に向かってスタート

僕が先頭で走ること約5分。雨が降っていることもあり、下見したコースと違う道で向かおうとしたことが間違っていた!大通りを超えなければならないところ、横断歩道ははるかかなたのスタート地点より遠いところに見えるではないですか
開始早々心がポッキリ折られてしまった私は後続の高橋氏に先頭を任せてリスタートスイマセンッ...

puti1.jpg
方角は見失ってなかったためその後スムーズに浜松城に到着

puti2.jpg
浜松城は雨でも貫禄たっぷりに僕たちを迎えてくれ、雨でも人の流れが常にあることに驚きました。
浜松城を堪能し、お次は日本3大砂丘に選ばれた中田島砂丘へ!

浜松市街の大学通りや中央を渡るきれいな道を楽しみながらまっすぐ南下して走ることに

puti3.jpg
すこーし遠回り気味に(正直、道間違えました)中田島砂丘に到着〜🏁

puti4.jpg

puti5.jpg
到着したころさらに雨足が強くなったため、砂丘の前にあるウミガメとオリジナルポテトチップス推しの喫茶店でコーヒータイムをとることに☕☕☕

puti6.jpg

puti7.jpg
温まったところで雨がやみ始めたので砂丘に突撃ーっ!!
濡れた砂丘は意外に歩きやすく、雨の恩恵をこんなところで受けれるとは思いもしなかったです🎵

puti8.jpg

puti9.jpg

puti10.jpg
砂丘を歩くこと約10分。海岸が見えるところには下見した時には無かった石が!
砂丘で歩いている時には東の雲と雲の合間に晴れ間があり、浜名湖方面の西にも晴れ間が見えていました🔍

puti11.jpg
中田島砂丘を後にして近くの浜松のお祭り会館に少し立ち寄り、ゴール地点の浜松駅へラストスパート!

puti12.jpg
浜松駅に着くとこの日走った中で一番強い雨が降ってきたのでみんなで顔を合わせてほっとしました

そして翌日の23日(土)は第1回Birdy Meeting in 浜名湖の開催です
浜名湖の朝は晴れ間こそ出ないものの、明るい曇り空で雨は降っていなかったです
集合時間になると全国から続々Birdy&BD-1ユーザーが集まり、あっという間に集合場所が自転車で埋め尽くされました
me1.jpg

me2.jpg

me4.jpg

me3.jpg

集合場所でサイクリングの概要の説明を聞いた後にみんなで記念撮影
これだけBirdy&BD-1オーナーが集まった記念撮影は開始前からテンション上がりました
Aチーム・Bチームに分かれて隊列を組んで一斉にスタート!

me5.jpg
浜名湖沿線はリゾート地にあるような木々が多く配置されており、その木陰を通り抜けるシチュエーションはとても良い経験になりました。路面は前日の雨でところどころ水たまりがありましたが、この段階では避けれる程度の路面状況でした。

me6.jpg

me7.jpg
第1休憩ポイントに着くころにはすこーしずつ雨が降り始め、第2休憩ポイントに着いた時には全員がカッパを着るほどの雨に

data2.jpg
天気予報は雨だったのですが朝の天気を見て大丈夫だと思ってたのになぁ

me8.jpg
昼食の休憩ポイントでBirdyたちを並べて浜松ならではのウナギ弁当をいただきました
そしてずらっと並んだBirdy&BD-1のカスタムコンテストが開催され、それぞれの番号札がかけられた車両を見ながら投票が始まりました。
フロントダブル化やきれいなカドワキ塗装、走り系カスタマイズの20インチ化などいろいろなカスタマイズがありました!僕が気になったのは雨の中でも使える防水のサドルバッグを付けている方が多いこと。
サイクリング中の雨はよくあることですが、実際に大人数で降った中で走る経験はなかなかできないので、雨対策をされている方の装着グッズはとても参考になりました

data3.jpg
昼食を終えて走り始めるころにはすっかり土砂降りになっており、今思い出してもフェリー乗り場までの道のりは雨の中を走った記憶でいっぱいです(笑)

フェリー乗り場には今回のコースアドバイザーのミソノイサイクルさんの作った車両やモールトン、古い自転車がたくさん飾られて、思いもしないところでテンションが上がりました

data4.jpg
割と小さめの船にBirdyたちがぎっしり積載され、折りたたみ自転車ならではの光景が!

船着き場に着いたらスタート兼ゴール地点までAチームとBチームが隊列を組んでラストスパート

me9.jpg

me10.jpg

me11.jpg
土砂降りの中みんな無事到着してほっと一安心。
最終地点では一番遠くから参加してくれたで賞、一番ご高齢で参加してくれたで賞、一番早くエントリーしてくれたで賞、カスタマイズコンテスト1等賞、早折りたたみ競争1等賞の表彰&開催がされ、とても盛り上がりました

Birdy Meetingの参加賞(Birdy特性今治タオル・Birdy特性携帯用ナップザック・Birdyピンバッヂ、記念バッヂ)を全員で受け取りお開きとなりました

前日観光プチポタリングに参加してくれたM様・T様・H様・K様お疲れさまでした!!
一緒に雨の中田島砂丘を歩いて海岸に行けたことがとてもうれしかったです
またみんなで走りに行きましょうね〜

また、Birdy Meetingで多くのユーザー様の声を聞きながら一緒に走れたことは本当に良い体験になりました
企画をしてくれたメーカーの皆様と参加されたすべてのユーザー様、お疲れさまでした!!
この場を借りてありがとうの気持ちを伝えたいと思います

来年はどこでやるのかな!?今からとても楽しみですね

PS.カッパのポケットに入れていた携帯電話が大雨の影響でまさかの水没をしてしまいました(泣)
雨の中を走るときはカッパのポケットは信用せず、しっかり防水の袋にしまいましょう(笑)
posted by サイクルハウスしぶや at 14:38| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

IF move SINGLE SPEED/BELT DRIVE

華のあるシティスポーツバイク"If move"

そのコンセプトは、アーバントランスポーター = 都市の移動手段
僅か3秒で折畳めるだけでなく、
折畳後の完璧なまでの収まりの良さ、転がし移動のし易さを、最優先に開発手(チョキ)
IFmove3.jpg

先週週末、南国リゾート 東京夢の島マリーナでお披露目となった
NEW《IF move NEWモデル》

今週、早くも《サイクルハウスしぶや》にて販売開始

静音&メンテナンスが楽なベルトドライブを採用で登場るんるん
シングルギアのシンプル構造でさらにフォールディング時の転がし移動が快適に
Photo0137.jpg

フロント周り
片持ちのフロントフォークや高性能ディスクブレーキ
内装のワイヤールーティングでシルエットもスマート
front.jpg

リア周り
チェーンステイも片持ち
シングルベルトの駆動ユニットでリア周りもスッキリスマート
パンク等のトラブル時のチューブ交換が楽に出来るという点もひらめき
rear.jpg

両輪片持ちの洒落た形状のフレームは、折りたたんだ際の機能性を計算されたデザイン
ハンドルバーの機構もリニューアル。
folding.jpg

一瞬で折りたためるその機能性は、他のフォールディングバイクを凌駕パンチ
圧倒的なストレスの無いシティクルージングでの移動が可能。

イギリスのデザイナーズのモダンな革新的スタイルのシルエットは、
都心の移動手段としてのマッチングGOODパンチ


■女性の方にもとっても扱い易い"If move"
室内保管が基本のスポーツバイク、チェーンの油汚れの心配も軽減
こちらのPacific cycles japanのページの動画でその魅力をご覧下さい。
if動画.jpg
http://pacific-cycles-japan.com/if/index.html

■"If move"が絶対欲しくなってしまう動画3本立て
http://pacific-cycles-japan.com/if/movie.html

■"If move"
WEBショップ購入予約URL
http://www.cycleshibuya.com/products/list.php?mode=search&category_id=&name=IF+move&search.x=39&search.y=15
posted by サイクルハウスしぶや at 18:17| Comment(0) | 新製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

Stylish BIKE "NEW IF move" release!

3連休の初日は、ポタ日和
所々で風情ある建物が見られる江戸川区をポタリング
1.jpg

向かった先は、南国リゾート 東京夢の島マリーナ
2.jpg

スタイリッシュで都会的なミニベロが集合3.jpg

中でも一番のスタイリッシュなバイクが、
この会場でお初のお披露目となる《IF moveのNEWモデル》手(チョキ)
4.jpg

既存モデルとは異なる機能面の違いを是非会場で体験下さいパンチ
ミニベロフェスタは、9/17、18の2日間の開催です。
ちょっと天候が思わしくないけど、《IF moveのNEWモデル》とってもグーです
posted by サイクルハウスしぶや at 01:09| Comment(0) | サイクルハウスしぶやからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする