2017年09月19日

今週末(9月23、24日)はTartaruga試乗会を開催〜!!

こんにちは

台風が去り、昨日は台風一過の晴天でした

さて、サイクルハウスしぶや今週末はTartaruga試乗会を開催予定
詳細はコチラ

最近も他の自転車をお持ちの方が、Tartarugaの走行性能の高さに魅かれType-s DXをお求めいただきました
今回は、お納めのカスタム車とType-S DX(フルフォールディング形態とイージーフォールディング形態)のご紹介を致します。

Type-S GTの〜
タルタルーガ1.JPG
カーボンバトンホイール化&ブルホーンハンドル化

バトンホイールで見た目の迫力のアップと〜
タルタルーガ2.JPG
カーボンの効果で乗り心地が快適になりました(クランク等は以前SHIMANO 105へカスタマイズされておりました)。

Bullhorn(ブルホーン)ハンドルは、街乗りだと結構使い勝手が良いでしょうか?
タルタルーガ3.JPG
牛の角が名前の由来ですが、何となくクワガタの威嚇ポーズに見えます
ハンドルは、Dixnaのブルホーンハンドルを使用。
カッコよく仕上がり、お客様も喜んでおられました。
ご依頼のお客様、誠にありがとうございました〜

続いて、Type-S DXのグリーンとボンバーオレンジのご紹介

こちらはType-S DX(グリーン)のフルフォールディング形態。
タルタルーガ4.JPG
パーツは最小限で、軽量且つ折りたたみ時によりコンパクトになります。
折りたたみに手間がありますが、走ることに特化した形態となります。

こちらはType-S DX(ボンバーオレンジ)のイージーフォールディング形態。
タルタルーガ5.JPG
折りたたみがフルフォールディングと比較し、非常に楽になります。
少し、折畳みが心配だったお客様も全然楽だねとおっしゃってました〜。。

タルタルーガ6.JPG
今回は〜、
・リアキャリア(積載性の追加と折りたたみを簡易にする機能、イージーローラーを取り付けられる)
・イージーローラー(車体を転がせます)
・イージーフォールディングアダプター(イージーフォールド時に外したハンドルステムと前輪を取付けておくことが可能)
・ボトルケージアダプター(折りたたみに問題が無いように考えられた純正のボトルケージ取付けアダプター)
・専用キックスタンド
・専用輪行バッグ(リンコウバッグ使用時にも、イージーローラーを活かし転がせるようにもできます)
を取り付けました。

Type-S DX以外にもType-s SDとType-S GT、Type-Fの試乗車もございますので是非ご来店下さいませ〜


posted by サイクルハウスしぶや at 17:04| Comment(0) | スタッフ:小川文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

Tartaruga Type-Sを購入する時にあると便利なパーツ5選。

こんにちは!台風の影響か、今日は朝から気温が上がり東京は気温が30度まで上がりました。
しばらくつけていなかったエアコンが元気に活躍してくれています。

tartaruga1709_topbn.jpg
さて、2週間後に迫ったTartaruga試乗会でTYPE-Sを買おうか迷っている方も多いと思います。
そこで、ご予算の目安にType-Sを買う時に一緒に買うと便利なパーツと、自転車本体価格以外にかかる費用を算出しましたのでご参考頂ければ幸いです。

それではType-Sシリーズと一緒に手に入れたいパーツbest5をどうぞ!

rearcarrier_pannieradapter[1].jpg
No.1
『Type-S専用リアキャリアー ver.2 19,656円(税込)』
こちらのキャリアは上に荷物を載せる事ができるのはもちろん、両サイドにぶら下げるパニアバッグを装着する事ができるのです。パニアバッグを支える専用のステーも同梱されておりますのでパニアバッグを購入するだけで使えます。※パニアバッグはツーリング車の後ろ用ではなく、フロント用の大きさが最も適しています。オルトリーブのスポーツローラークラシックが一番おすすめです。

easy_folding_adapter1[1].jpg
No.2
『Type-S専用イージーフォールディングアダプター 6,264円(税込)』
このアダプターを装着することで折りたたんだ時に車体にキズを付けることなく、前輪とハンドルをフレームに固定する事ができます。より手軽に、よりスマートにType-Sを折りたたむ為に必須のパーツになります。

easyroler2.jpg
No.3
『Type-S専用イージーローラー 9,180円(税込)』
リアキャリアを購入したらお勧めしたいのがこのパーツ。
このローラーをキャリアの最後部に装着することで、折りたたんだ状態で転がして運ぶことができるようになります。10kgを超える自転車を運ぶのは男性でも辛いところです。これで輪行時の筋肉痛とはおさらばです。

easy_bag4[1].jpg
No.4
『Type-S専用イージーキャリーバッグ 9,720円(税込)』
イージーフォールディング形態に折りたたんだ時にピッタリのサイズに収納できるのがこちらのバッグ。
イージーローラーを装着している車両で輪行バッグに収納しても、ローラー部分のみを出して転がして移動ができる優れものです。さらに肩ヒモもついているので階段の移動も楽チンです。肩ヒモは肩に食い込みにくい幅の広いタイプを採用しています。携帯する時はとても小さくなるのでリアキャリアの下に付けておくのが◎。

kickstand_s2[1].jpg
No.5
『Type-S専用キックスタンド 2,700円(税込)』
あると便利なのがこのパーツ。リアキャリアに荷物を載せるときにも活躍してくれるまさに縁の下の力持ち。フレームに直接装着できる形状になっているため、ずれる心配がないのが特徴です。

以上になります。
5点の便利パーツの合計金額は47,520円(税込)になります。
5点セットで便利パーツを装着した場合のメリットをいくつか挙げますと・・・
@積載性能が大幅にアップする
A輪行状態までの折りたたみ時間が10分以上短縮される ※個人差があります
B折りたたみ状態で転がして運べるようになる
C折りたたむ際に自転車にキズが付かなくなる。
D景色とType-Sを撮影する際に写真映えする ←これ重要です!
などなどメリットがとても多いのです。
デメリットを挙げるとすると、少し重量が増えるところでしょうか。
しかし、重量が少し増えても転がして運べるメリットがデメリットを大幅に軽減してくれるのです。

その他にも釣り好きには胸キュンな『Type-S専用ロッドホルダー』や雨のお供に『Type-S専用フェンダーセット』、夏の必需品のボトルケージを装着するための『Type-S専用ボトルケージアダプター』など便利な純正パーツが豊富に用意されています。

type_s_options_image.jpg
ユーザー次第でいかようにも変化する折りたたみ自転車がType-Sなのです。

また、無料で加入できる「盗難リカバリーサポート」は、自転車が万が一盗難に遭ってしまったときに、自転車&自転車購入時に装着した純正オプションパーツを最小限のご負担で再購入する事が可能になるサービスも付いています。

楽して輪行、楽しくサイクリング、使い方無限大なType-Sに盗難補償の安心がプラスされて、さらに自信を持っておすすめできる折りたたみ自転車になっております。

9月23日(土)・24日(日)のTartaruga試乗会はType-S全モデルとType-Fに試乗ができ、Tartarugaの生みの親でデザイナーの吉松さんをお迎えして開催致します。
新車の購入と同時にカスタマイズをご希望の方は、イメージを膨らませてお気軽にスタッフにお声掛け下さい。
あなたのご希望に合わせた素敵なTartarugaを作るお手伝いをさせて頂きます。

Type-Sがあなたのアウトドアの世界観を変えるかも!?
posted by サイクルハウスしぶや at 17:50| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

最近人気上昇中のTartaruga TYPE-Sシリーズ

昨日と本日はお花茶屋祭りで神輿が朝から盛り上がっております。
昼はチアガールによるパレードに夜は大人神輿、今日は子供神輿が大盛況。

さて、最近当店で人気が出てきているのがTartarugaのTYPE-S DX。
この車両は積載性能が高く、サイクリング時に荷物を背負う必要がないので長距離を走る場合に強みがある折りたたみ自転車です。

折りたたみ自転車に良く使われる20インチというサイズには実は2種類のサイズがあるのです。
一般的な20インチは406(ヨンマルロク)と呼ばれる太いサイズのタイヤも装着できる規格ですが、TartarugaのTYPE-Sは451(ヨンゴーイチ)と呼ばれる細くて空気圧がたくさん入るタイヤが装着できる規格なのです。

406と451。なんのこっちゃと感じると思いますが、ざっくり言いますとホイールの輪っかのブレーキが当たる部分の直径の事を指します。

同じ20インチでも50mm(5cm)近く大きさに差があると、ペダル1回転で進む距離が変わってきますので451規格の方がぐいぐい進んでくれるというわけです。

TYPE-Sは他の自転車には無い独自のサスペンション機能を持ち合わせている折りたたみ自転車です。
フロントはフォークが2つに分かれており、各フォークがリンクする部分に封入されているエラストマによって細かい微振動のみをうまく吸収する作りになっています。
また、リアサスペンションにはBirdyシリーズにも使われているエラストマーが専用のサスペンション

s-tarta1.jpg
当店のTartarugaシリーズの試乗車はTYPE-S DX・TYPE-S SD・TYPE-S GT・TYPE-Fの全シリーズがご試乗頂けます。
TYPE-Sシリーズは大きく分けるとDX(デラックス)・SD(スタンダード)・GT(グランドツーリング)の3種類あります。

s-tarta2.jpg
DXは唯一前後のホイールにシールドベアリングを採用しており、走行性能が一番高くなっております。
また、クランクはダブルギアを採用しており、クランクベアリング&ペダルにもシールドベアリングを採用しているので回転する部分は一番性能の高い車両になっています。
『TYPE-S DX 230,000円(税別)』

SDはフロントギアがシングルですが、リアギアの最大ギアが3種類の中で一番大きくなっているので坂道も上り易く、街乗りで使う場合に最適なコストパフォーマンスの高い車両になります。
『TYPE-S SD 163,000円(税別)』

GTは唯一ドロップハンドルを装着したモデルです。
ドロップハンドルの最大の特徴は、ハンドルを縦に握りながらブレーキと変速を操作できることです。
人間の手は自然に前に出すと縦になることからハンドルも握る時は縦の方が疲れづらいのが理由です。
また、GTはタイヤがDXとSDのようなスリックタイヤではなく、砂利道でも走行しやすいようにセミブロックパターンになっているので、多少の悪路も走りやすくなります。
GTはまさにツーリング向けの仕様になっています。もちろんフロントギアは山も越えられるダブルギアです。
『TYPE-S GT 192,000円(税別)』

s-tarta3.jpg
TartarugaシリーズにはセミリカンベントタイプのTYPE-F(タイプフォールディング)もございます。
背もたれに寄りかかりながら走れるデザインはまさにオープンカー。
景色を見ながらサイクリングするのはとても気持ちが良いです。
カメラの趣味との相性も良く、座りながらカメラを構えられるのも魅力の一つです。
『TYPE-F 189,000円(税別)』
※写真のブルー色は廃番カラーです。。

Tartarugaシリーズはご注文後おおよそ1週間前後で納車が可能になります。
オプションのリアキャリアやフロントキャリアなど、使いやすいパーツをお客様に合わせてご案内が可能になりますので、ぜひ店頭でご相談ください。

遠方のお客様はメールでお問合せ頂き、相談しながら仕様を確定したあとに整備が完了したら発送して納車する事も可能になります。

Tartarugaシリーズはご購入頂くと無料で盗難リカバリーサポートにご加入頂けます。
せっかく購入した愛車が1年以内に万が一盗まれてしまったときに、希望小売価格の60%と手数料をお支払いいただく事で車体本体と新車購入時に装着されたTartaruga純正オプション品を一度だけ再購入できるサービスとなっております。
安心できるサービスが嬉しいですね。

秋のツーリングシーズンに最適なTartarugaシリーズはこの時期お勧めです。
「Tartarugaホームページ」
https://www.tartaruga-ew.com/index.html

「Webショップ」
http://www.cycleshibuya.com/products/list.php?mode=search&category_id=22&name=&search.x=61&search.y=4
ラベル:TYPE-S TARTARUGA Type-F
posted by サイクルハウスしぶや at 18:07| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする