2018年09月17日

サイクルハウスしぶやオリジナル【マルチキャリングバッグ】の折りたたみ方法ご案内


本日より始まりました
秋の行楽 応援キャンペーン 第2段
の関連アイテム

サイクルハウスしぶや
オリジナルブランド
「HERBES TAL」

【マルチキャリングバッグ】

車体の、形と大きさに合わせて
Brompton用
Birdy用
Carry Me用

と3種のランナップがございます。

今回はその折り畳み方法をご案内いたします。
「Brompton用」を例にご案内いたしますが
形と大きさは違えど
「Birdy用」、「Carry Me用」共に
基本は同じです。

折りたたむ際のコツは2つ
☆「小袋」の幅を意識しながらたたむ
☆常に空気を抜きながら折りたたむ
以上です。

それではまず図のように
「HERBES TAL」のロゴが左上にくるように配置します。

1537184027170.jpg

3つあるファスナーの配置は
@ABのとおり。

1537184060235.jpg

AとBの間から
たたんだ輪行バッグ本体をしまう
一体型の「小袋」
を出します。

1537184083840.jpg

この時忘れずに「小袋」の裏から
必ず「短ベルト」を出しておいてください。

1537184151976.jpg

準備ができたら
【☆「小袋」の幅を意識しながらたたむ】
スタートです。
「小袋」の右端に沿って
輪行バッグの生地を左へ折りたたみます。

1537184163503.jpg

続いて
「小袋」の左端に沿って折りたたみます。

1537184220957.jpg

最後に
「小袋」の右端に沿って
最後の残りの生地を折りたたみます。
左右に折りたたむのはここまで。

1537184240447.jpg

左右の次は
下から上へ
☆「小袋」の幅を意識しながら
☆常に空気を抜きつつ折りたたみます。

1537184254921.jpg

折りたたむ際の
中腹に「肩紐」を折りこむのをお忘れなく。
「走行中の肩紐の脱落、紛失」を防ぐことができます。


1537184293935.jpg

輪行バッグの生地が
ここまで小さく折り畳めましたら
「小袋」の口へ向けて

1537184305081.jpg

パクッと

1537184317409.jpg

「小袋」の生地を奥へ揉みこむようにしまうと
輪行バッグを綺麗に納めることができます。

1537184375638.jpg

最後に「短ベルト」を留めて
完成

Fotor_153718455555828.jpg

「短ベルト」を使って
サドルにバッグを固定しておけば
走行中もバッグがブラつかず
輪行時にうっかり忘れてしまうこともなくなります。

いかがでしたでしょうか
輪行のお供に是非ともお買い求めくださいませ♪

【マルチキャリングバッグ】

車体の、形と大きさに合わせて
Brompton用
Birdy用
Carry Me用

サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でBrompton、Birdyシリーズをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。
WEBからのご注文はこちらから↓↓

http://www.cycleshibuya.com/

自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================

posted by サイクルハウスしぶや at 22:25| Comment(0) | スタッフ:高橋 航 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月末はDAHONの2019年モデルに乗れる試乗会を開催します!

2019年モデルが発表されたDAHONの試乗会を今月末に開催いたします。

先行で入荷して即完売になった超軽量&3SpeedフォールディングバイクのK3を含めて、2019年から発売になる新たな車種に乗れる試乗会になっております。

お求めやすい価格帯からカスタマイズのベース車にしても満足できるハイグレードな車種まで、初めて折りたたみ自転車を購入される方も安心してお求めいただけるブランドがDAHONの良いところだと思います。

dahon1809_topbn.jpg
DAHON2019年モデル試乗会
開催日:2018年9月29日(土)・30日(日)
DAHON全車種ご購入特典:スリップバッグ(輪行袋)
tern Vektronご購入特典:Stow Bag(輪行袋)or ternロゴ入りツールセット(非売品)

今回のDAHON試乗会には、お客様から乗ってみたい!とのご要望が増えているternの電動折りたたみ自転車『Vektron』を特別にお借りしております。
BOSCHのアシストユニットを搭載した、最新の電動自転車をお試しいただけます。

1.png
『tern Vektron S10 321,840円(税込)』

2.png
折りたたみができる数少ない電動自転車。それがVektronなのです!

普段店頭に無い試乗車が目白押しになる2日間なので、思う存分乗り比べて頂けると嬉しく思います


そしてDAHONで人気なカスタマイズのご案内です♪
先日MuSLX(ブラック)をお求めいただいたお客様からホイールのインチアップのご依頼がありました。

ss-IMGP1881.jpg
ベース車はMu SLX。もともとは20インチの406(ヨンマルロク)という規格を採用している車両ですが、20インチの大きい方の451(ヨンゴーイチ)という規格にインチアップしたい!というご要望をいただき、カスタマイズいたしました。

ss-IMGP1882.jpg
レバーはブラックの車体に合うブルーをチョイス!軽量なハンドルをカットしてさらに軽量化を重ね、グリップには長距離乗っても手がしびれにくいバーエンド付きのERGONを選択しました。

ss-IMGP1883.jpg
インチアップするとノーマルのブレーキではパッド位置が届かなくなるので、Vブレーキで素晴らしい制動力を叶えてくれるMADE IN USAのPAUL MOTOBMXブレーキをインストーーーール☆
これは本当に良いVブレーキです。

ss-IMGP1884.jpg
タイヤは信頼の日本製、MinitsLiteはグリップ力、コーナリング時の安定性、耐久性どれをとっても高い性能を持ち合わせます。

ss-IMGP1886.jpg
PAULのVブレーキは調整が少し大変ですが、ビシッ!っと決めれば制動力もバシッ!っと決まります。

ss-IMGP1885.jpg
ホイールは真っ赤なハブがまぶしいFAXSONを装着。
全体のカラーリングがマッチしていてカッコ良くきまりましたね♪

ss-IMGP1887.jpg
今月末はDAHON試乗会でDAHONのメーカーご担当者様とスタッフ一同、皆様のご来店を心からお待ちしておりま〜す!

詳しくはWebで!!

サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でDAHONシリーズをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。
WEBからのご注文はこちらから↓↓

http://www.cycleshibuya.com/

自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================

posted by サイクルハウスしぶや at 21:00| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

サイクリング日和ですね (^^)v

すがすがしい空気の中 皆さん 出発です \(^o^)/

水元-4.JPG
水元-3.JPG水元-2.JPG水元-1.JPG

途中、眩しい太陽も顔を出して初秋を楽しまれて無事お帰りになられました m(__)m

お客様から美味しい差し入れをいただき、
オーガニックの珈琲とフルーツティーで ホッと一息 💛

皆さん、お疲れ様でした。お気をつけてお帰り下さいませ。
posted by サイクルハウスしぶや at 10:37| Comment(0) | サイクルハウスしぶやからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする