2018年06月15日

birdy airの10速化。見た目よし!性能よし!走りよし!の三拍子揃いました♪♪

転車をカスタマイズするときに大事な項目の一つに、「カラーのバランス」があります。
青い自転車に青系のパーツを、赤い自転車には赤系のパーツなど、同系色の色合いで合わせるのは定番ですね。

色がついているフレームでワンランク上のカスタマイズを目指すなら、高級感がアップするシルバー系やゴールド系のパーツをポイントで使ってあげると一気にラグジュアリー感を高めてくれます。
ちょっと俺の自転車って地味かも・・と感じる方はぜひシルバー系orゴールド系カスタマイズをお試しあれ。


は変わって今回のブログは、birdy air(スコッチブライト)をベースにあまり知られていないコンポーネントを使ったカスタマイズの紹介です。

air1.jpg
birdy史上最軽量の9.87kg(ペダル除く)を誇るairモデル。
最上位グレードのSportのクランクを継承しつつも、価格を抑えたハイコストパフォーマンスモデルです。
『birdy air 199,800円(税込)〜』
www.cycleshibuya.com/products/detail.php?product_id=4065

air2.jpg
今回のカスタマイズ内容は
・ハンドルポジションのアップライト化(少し前傾姿勢がキツいため)
・シフトレバーのダブルレバー化(変速操作の面白みアップ)
・10速化(ホイールを変えることなく多段化&性能アップができる)
です。

写真のダブルレバーは、その昔ランドナー系の自転車でよく使われていたパーツですが、フラットハンドルに専用台座を付けることで、手元にダブルレバーを配置することが可能です。

人と同じカスタマイズはヤダッ!っていう場合は特におすすめです。

air3.jpg
このレバーは決して操作がしやすいわけではないのですが、カチッカチッというクリック感とともに変速する感覚がコックピットに乗っているようで楽しいのです。
この操作性の中毒になる人、増えてます(笑)

air4.jpg
『GRAN COMPE ZERO RD801 14,040円(税込)』
・カーボン製プレート
・シールドベアリング内臓プーリー
・シマノ10スピード対応

air5.jpg
バフ&カーボンの絶妙なバランスがスコッチブライトのカラーリングと相性抜群です。
CNC加工されたエッジ部分が男心くすぐりまくりなリアディレーラーです。

air6.jpg
どこから見ても〜きれいだな〜♬・・ってかっ!

11速対応ホイールじゃなくても使えるこちらのカスタマイズはbirdyのアップグレードにお勧めです。

当店はお客様のどんなカスタマイズのご要望にも、本気で考えて提案いたします。
ハンドル位置を変えたい!、もっとスピードを出せるようにしたい!、軽量化したい!などなど、どんなリクエストでもOKです。

新車のご購入から愛車のカスタマイズまでお気軽にお問い合せください。
自転車のカスタマイズを考えるのはとっても楽しいですよ

サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京(23区はより近い!)・千葉・神奈川でbirdy&BROMPTONをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。
WEBからのご注文はこちらから↓↓

http://www.cycleshibuya.com/

自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================
posted by サイクルハウスしぶや at 23:56| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PECOをフルカスタマイズしたらこうなった!輝くボディにシルバーパーツでうっとり☆

最近はこだわりあるカスタマイズのご依頼が多く、毎日楽しく組ませてもらっております。
自分の自転車にも施したいカスタマイズプランが山のようにあるのですが、なかなか手を付けられていない田口です。

今回紹介させていただくフォールディングバイクは、以前自転車日和の雑誌でカスタマイズ車として掲載されたOX bikesのPECO Pocciです。

愛くるしいホイール径ですが、見た目に反して良く走る自転車なのです。
前後にサスペンションを搭載し、カスタマイズを施せばほら、この通り!
あっという間にカッコいいPECO Pocciが出来上がり♪


peco1.jpg
ベース車はOXbikesのPECO Pocci。70色以上の中からカラーオーダー可能です。

peco4.jpg
ハンドルはTNIのカーボン製。ステムはTHOMSONのCNC削り出しステム。ブレーキレバーはシマノの最高峰、油圧システムのXTR

peco20.jpg
手の小さな方も安心して握れるリーチアジャストダイアル付きです。
小径車に油圧ディスクブレーキシステムはブレーキがかかりすぎて危険!?・・・いえいえ、XTRはブレーキコントロール性が高くて初めて油圧を使う方や、力のない女性でも簡単に扱えるほど使いやすいです。

peco13.jpg
ヘッドパーツは王様の名にふさわしい耐久性と精度を誇るChrisKing。製造から組み立てまで一貫してアメリカで行われる高品質なパーツです。
Made in USA☆彡

peco12.jpg

peco11.jpg

peco2.jpg
PECOシリーズの折りたたみの要になるリンクプレートは、全て職人さんの手作業による磨き上げのバフ仕様で、鏡のようにピッカピカになっています。

peco5.jpg
そしてカーボンレール/カーボンサドルの表面には、フレームカラーと同色のラインを太い線と細い線でおしゃれに塗装してあります。
長く乗っても落ちない塗装はKADOWAKIコーティングさんの仕事によるもの。さすがです。

peco6.jpg
RIDEAの軽量クランクに絶版のRIDEAのアルマイトブルー&チタンカラーのチェーンリング、チェーンリングカバーもバフでピッカピカ☆

peco15.jpg
シートクランプはTIOGAの大きめレバータイプ。

peco14.jpg
BulletLightでピッカリーン☆
充電式のライトで点滅50時間の長寿命はなかなか優れものです。はい。

peco3.jpg
リムもシルバー!

peco7.jpg
ハブ軸についているEZY PONというアダプターがあれば、輪行時に外したペダルを装着できます。

peco9.jpg
延長アダプター!!?

peco10.jpg
フッフッフッ。実は走行時の安定性をより高めるロングスイングアームに変更しているのです。
どうりで説明書通りに泥除けが付かないわけだ。

peco8.jpg
ALFINE(アルフィーネ)内装11段変速ギアをインストーーーーールッ!!
これで激坂OK、高速走行OK。

peco16.jpg
小柄なXTR油圧ブレーキ(BR-M9020)は制動力とコントロール性のバランスが本当に良いと思うのです。
見た目カッコ良いしシマノらしくないデザインもGoodです。

peco18.jpg
ブレーキパッドについているフィンのおかげで放熱性が高くなり、安定したブレーキ力を保ちます。

peco19.jpg
ロゴが隠れちゃいましたが、今回のカスタマイズ内容はフロントハブのSurly化でした。
ブルーのニップルも素敵です。

今週末はOXbikesのPECO全シリーズに乗れる試乗会です。
16日(土)は雨予報が心配ですが、カスタマイズをしたい方は雨の日がチャンスですぞ(笑)
17日(日)は今のところ晴れ予報なので、PECOシリーズを乗り比べるならこの日が良さそうですね。

今回のブログでも紹介したPECOのALFINE内装11段変速カスタムは、たくさんのお客様から乗ってみたい!とリクエストをいただいておりました。
そこで、多くの声にお応えして今回の試乗会からPECO PocciをベースにALFINE11段変速をインストールした試乗車を用意することに致しました。

PECO Pocci ALFINE 11段変速 試乗車をぜひご体感ください!!

☆ALFINE11段変速化のメリット☆
・止まったままカチカチギア操作できる
・走るときの音がとっても静か
・調整が簡単
・シフト操作がアップもダウンも2段ずつできるので、11段あってもめんどくさくない
・ハブの大きさがインパクト大
・内部オイルの交換が簡単
・ギア比がとても広いので、スピードが出せる&坂道が楽
・ギアトラブルがほとんどない
・日本製♡

★ALFINE11段変速化のデメリット★
・重い
・空転時に内部抵抗あり(外装ギアに比べて)
・クイックレバーではない

上記の理由から、コンフォータブルに使う乗り方にはベストマッチな選択と言えますね。
スピーディーに軽快に走りたい!というご要望には別のプランをご案内しますので、お気軽にご相談ください。

試乗会でお待ちしておりまーす♪♪

サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でOXbikesオーエックスバイクス PECO(ペコ)・Pocci(ポッチ)・Buccho(ブッチョ)、birdy&BROMPTONをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。
WEBからのご注文はこちらから↓↓

http://www.cycleshibuya.com/

自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================
posted by サイクルハウスしぶや at 01:10| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Carry Me】 〜チェーンリングガード カスタムのご案内〜

以前まとめてご案内させていただいた
Carry Me カスタム
に引き続き
本日納車させていただきました
Carry Meのカスタムをご案内させて頂きます。

今回のお客様が仰るには
「チェーンリングはこのまま84Tでちょうどいい」
とのことでしたので
ご提案させて頂いたのが こちらの
1528983700175.jpg
【Multi-S】
〜 Carry Me用 84T Chain Cover 〜
¥5,400-(税込)

軽量化も両立させる、円く肉抜きされた良デザイン。
今回使用させて頂きました「シルバー」は
アルミ製の磨きあげられた表面が
限定カラーのポリッシュフレームにベストマッチおります。

1528983690125.jpg
その他のお色は「ホワイト」と「ブラック」

参考重量は
「純正のプラスチック製のガード」

【36g】
それに対して
「Multi-S 84T Chain Cover」
【79g】
肉抜きデザインのおかげで重量は
割と抑えられているのではないかと。

1528983710922.jpg
全体像です。
車体中央の金属光沢が高級感を高めてくれます。
カスタムでより上品な仕上がりを目指すなら
可能な限りプラスチックパーツを排していくのもひとつの手段です。

1528983680099.jpg
チェーンリングのシルバー
リングボルトのレッド

に合わせてハンドル周りもカスタム
ボルトに合わせてバランスよく加えた
レッドの挿し色が統一感と個性を際立たせます。

「レッド」のパーツは沢山ありますので
これからが楽しみです。
お客様とウッキウキで今後についてお話ししておりました。

「軽量化」、「走行性能」、「輪行機能性」と
カスタムの路線はいくつもありますが
自分だけの、自分の好きな
「造形」
を追及するのも面白いですね。

さまざまなカスタム構想のご相談
心よりお待ちいたしております。


サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でCarry Meシリーズをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。
WEBからのご注文はこちらから↓↓

http://www.cycleshibuya.com/

自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================
posted by サイクルハウスしぶや at 00:01| Comment(0) | スタッフ:高橋 航 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする