2019年07月28日

OXbikes PECO Pocci 改 Buccho化カスタム 完成です

OXbikes(オーエックスバイクス)のPECO Pocci14インチからBucchoファットホイールへのカスタムが完了しました。

23B9BD0A-6733-4D19-954D-6C9F2DCB7190.jpg
『OXbikes PECO Pocci 改 Bucchoフルカスタム車』

3A6E4BA6-3F86-472D-8599-AD93EC15E794.jpg
小さいのにスゴイ迫力。

ブロックタイヤながら、接地面のブロックパターンが連続した形状なので、想像以上に転がってくれるから不思議です。

FE1A9493-6D4D-4657-AF5D-0190079FBEBD.jpg
ブレーキ系統はShimanoの最高峰「フルXTR」。
ギアには下関で組み立てられているAlfine(アルフィーネ) 11速内装ギアを搭載。
ほとんどメンテナンスの手がかからない仕様になっています。

全体の統一感を出すために、ホース&ワイヤーには現在入手困難なJagwire(ジャグワイヤー)のステアリングシルバーをセレクトしています。

39362441-5507-4CEC-83A3-591E70403DAF.jpg
PECOを折りたたむ際のレバーには「PECO用CNCカラーノブ」のシルバーを装着。

クランク周りはRIDEAの軽量アルミクランクに、ブルーのアルマイトが綺麗な56Tチェーンリング、チェーンカバーはバフがけしてピッカピカに輝く仕様にしてあります。

着脱式のペダルを外した後には、リアハブ軸に装着したEzyPONで収納可能です。

フルカーボンサドルはKADOWAKIコーティングにより、フレームカラーの近似色に塗装してもらいました。

9CE8FADC-96EC-4421-A7E3-3ABD5D6F5E6E.jpg
このメカメカしさが、たまらないです。

今は受注ができないロングスイングアーム化のカスタムがされている車両で、Bucchoホイールがインストールされた車両は日本でも初めてではないでしょうか。

ロングホイールベースに極太ホイールなので、走った時の安定性には、ただただ驚くばかりです。

PECOシリーズをカスタムしてみたい方は店頭でお気軽にご相談ください。

新車購入時からのご依頼も大歓迎です。
皆様のご来店を心からお待ちしております☆


《折りたたみ自転車&電動アシストミニベロ専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 22:27| Comment(0) | PECO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

PECO Bucchoリムをアルマイトカスタム☆

以前のブログで紹介したOXbikes(オーエックスバイクス)のPECO Buccho(ペコ ブッチョ)用のリムを、アルマイトでシルバーにカスタムしました。

7DE231E2-06B5-42E3-A828-99CB27F4355F.jpg
アルマイト後の色合いがコチラ。

7E860404-BEA0-4A4A-B9A9-69AF3EAE9642.jpg
入荷時の色はコチラ。

元々の色がオールブラック仕様ですが、オールシルバーは通常ラインナップにございません。

そこで、つなぎ目がない削り出しリムの特性を活かしてシルバーにカラーチェンジしました。

自転車本体のカラーによっては、ブルーやレッドにするのも良いかもしれませんね。

E5C75F2E-BCCA-4158-94A4-BAEFC152EBA6.jpg
今回のカスタマイズは、PECO Pocci14インチ→PECO Bucchoへの換装です。上の写真がPocci14インチ。

D83A7567-50D3-47D8-A88D-C4B8679F4854.jpg
Bucchoリムに交換した写真がコチラ。
スポークの長さを計算するのが難しかったのですが、まずはフロントホイールが完成しました。

977F5C0A-9967-4115-88D6-84B0D755E045.jpg
ど迫力のホイール&極太ブロックタイヤです。

あとはリアホイールを組んだら出来上がり。
完成までもう少し!

お楽しみに〜♪


《折りたたみ自転車&電動アシストミニベロ専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります
posted by サイクルハウスしぶや at 17:05| Comment(0) | PECO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

BROMPTON(ブロンプトン) M6L→P6Lにカスタム

惜しまれながらも生産終了が決まったBROMPTON(ブロンプトン)のPハンドルモデル。

なくなると分かると乗りたくなるためか、Pハンドルの問い合わせが増えてきております。

今回のブログは、2016年以前のBROMPTONのMハンドルモデルをベースに、ステムを変えることなくPハンドル化したカスタム車を紹介いたします。

0DFF1513-23DC-4DC5-AE9D-A25C96BABF8C.jpg
「BROMPTON M6L→P6L改カスタム」

B4FC3E50-5DAC-4287-8446-580DA38A5605.jpg
独特な形状のPハンドル。
ブレーキレバーを軽量なタイプ、シフトレバーをサムシフターにカスタマイズしております。

0290AF56-343C-4AD4-AD26-2FD9945B5363.jpg
折りたたみ時にハンドルをキャッチするパーツはアルミ製に変更しました。
樹脂パーツを金属パーツにすると高級感がアップします。

E604B166-1351-487E-9054-75E43462F990.jpg
ペダルにはMKS(三ヶ島)のSYLVAN STREAM NEXTを装着。
着脱式のペダルの中でも剛性が高く、トリプルシールドベアリングによる回転性能で、他のペダルを圧倒する性能を誇ります。

01DBC60D-9D98-4FA5-AE09-41C58FD51628.jpg
外装用テンショナーにはBIKEfun(バイクファン)のCNCテンショナーを選択しました。
しっかりと作られたアームはしなりがほとんどないため、ペダリングロスを最小限に減らします。

愛車が生まれ変わるカスタムは、見て楽しめて、乗るときにも楽しめるので、ご検討してみるのも良いのではないでしょうか。

カスタマイズは店頭でご相談ください。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 20:24| Comment(0) | BROMPTON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする