2019年07月04日

OXbikes PECOシリーズ Peco/Pocci/Buccho 製品情報 まとめ

驚くほど速く折りたためるOXbikes PECO(オーエックスバイクス ペコ)シリーズ。
コンパクトなタイヤながら、ギア比がしっかりしているので、街中〜中距離までちゃんと走れる頼もしい折りたたみ自転車です。

縦にたためる構造で、家の中でも保管場所に困ることがないでしょう。

今回は地球に優しいフォールディングバイク「PECOシリーズ」を紹介したいと思います。


【目次】
1. ​ ザ・Made in JAPAN PECOシリーズ
​2. ​ 乗り心地抜群!スタンダードバイクのPECO 12インチ
3. ​ 意外に走る!高圧タイヤのPECO Pocci 14インチ
4. ​ 強烈なインパクト!極太タイヤのPECO Buccho
​5. ​ PECOシリーズのカラーオーダーについて
​6. ​ 純正オプションとSHIBUYAオリジナルパーツ
7. ​ まとめ




1.​【ザ・Made in JAPAN PECOシリーズ】
EEFDE7CD-E52D-45DD-A5E7-235CFD26A35B.jpg
​一般的な車椅子からレースシーンで活躍する車椅子まで、高い技術で丁寧に製造するオーエックスエンジニアリング。

千葉にある会社はアットホームな雰囲気で、乗り手の気持ちを熟考してものづくりをしているのがよく分かります。

その技術が注ぎ込まれたのがOXbikesの折りたたみ自転車PECO(ペコ)シリーズです。

一度乗ると、初めて自転車に乗った時の楽しさが蘇る、そんな懐かしい気持ちにさせてくれる走行感が得られます。




2.【乗り心地抜群! スタンダードバイクのPECO 12インチ】
CDDE280F-2C60-4CA4-A33C-7234BBD3B3F7.jpg
『OXbikes PECO 12インチ 内装4速 スタンダードカラー全5色 価格168,000円(税別)』

12インチのPECO(ペコ)はスタンダードにして街乗りに十分なギア比を持ち合わせたバランスの良い自転車です。

前後のサスペンションはフカフカとした乗り心地で、段差のストレスを感じさせません。

オプションのフェンダーセットを付ければ、雨の日もヘッチャラになり、日常使いに頼れる相棒になってくれます。

PECO 12インチのご予約・ご購入はこちら




3.【​意外に走る! 高圧タイヤのPECO Pocci 14インチ】
7F5895D5-89CB-4B92-9D7C-87964636F3A1.jpg
『OXbikes PECO Pocci 14インチ 外装9速 スタンダードカラー全5色 価格178,000円(税別)』

PECOのホイールを、より走行性能の高い14インチにインチアップし、さらに高圧の空気圧が入るタイヤを装備したのがPECO Pocci(ペコ ポッチ)です。

タイヤの高圧化により、地面との設置面積が少なくなるため、漕ぎ出しの軽さが大幅に向上し、中長距離の走行も叶えられるようになりました。

オプションでセレクトできる前後のサスペンションをハードにする事で得られる走行性能は、より走りを求めるユーザーに人気のカスタマイズになっています。

PECO Pocci 14インチのご予約・ご購入はこちら




4.【​強烈なインパクト! 極太タイヤのPECO Buccho】
87465985-7AC3-4A82-9C5F-11C3F57D103E.jpg
『OXbikes PECO Buccho 12インチFAT 内装4速 スタンダードカラー全7色 価格213,000円(税別)

PECO Buccho(ペコ ブッチョ)は他に類を見ない、強烈なインパクトを持つ注目度満点の折りたたみ自転車です。

極太のホイールだけではなく、ブロックパターンがホイールの太さを強調し、離れていてもその存在感に圧倒されるでしょう。

ブロックパターンながら、タイヤの接地面は連続したパターンになっているため、驚くことに転がり抵抗をほとんど感じる事なく、初めて小さなホイールに乗る方も安定して走ることが可能です。

PECO Buccho 12インチFATのご予約・ご購入はこちら




5.【​PECOシリーズのカラーオーダーについて】
B66D92E1-B624-4455-A559-2221208F6DEF.jpg
※写真のカラー見本の車両は全て旧型です

PECOシリーズは、オーエックスエンジニアリングの自社工場によるカラーオーダーが可能です。

店頭にあるカラーサンプルブックで、70種類以上のカラーリングから選択できます。

カラーオーダーは基本料金(税別5,000円)+各フレーム毎に追加料金(フロントフォーク以外は1カ所毎に税別5,000円/フロントフォークは税別15,000円)が発生いたします。

もう少しわかりやすく説明しますと、例えば、スタンダードカラーのブラックメタリックをベースに、シートチューブのみホワイトにする場合、基本料金5,000円+1カ所塗装5,000円=カラーオーダー追加料金10,000円(税別)といった計算になります。
フロントフォークが他の部位よりも塗装代が多くかかるのは、予めブラックに塗装されている塗料を剥離する必要があるからです。

カラーオーダーをした場合の納期はおおよそ1.5ヶ月〜2ヶ月になります。

カラーオーダーで選択できるカラーはこちらをご参照ください。

カラーチェンジ可能なフレーム各部は下記のページからご覧いただけます。

カラーを検討される際には「PECOギャラリー」を参考にするとイメージしやすいと思います。




6.​【純正オプションとSHIBUYAオリジナルパーツ】
​オプションを活用する事で、PECOシリーズをより便利に楽しくすることができます。

@「フロントサスペンションハード 新車購入時の価格500円(税別)」
フロントフォーク内部のコイルスプリングは、初めは柔らかめの設定になっています。体重が65kg以上の方や、しっかりした乗り心地を好まれる方はインストールすると良いでしょう。

A「リアサスペンションハード 新車購入時の価格600円(税別)」
フロントサスペンションと同様に、柔らかめの設定になるリアサスペンションは、ハードにする事でペダリング時の余計な沈み込みを軽減してくれます。上り坂の多い環境で走る場合に重宝します。

B「フェンダー(泥除け) 価格6,900円(税別)」
雨の日や雨上がりに活躍するフェンダーは、樹脂製で軽量に作られています。折りたたみにも影響がないので、人気のオプションパーツになっております。

C「ペコート(PECOシリーズ用輪行袋) 価格7,800円(税別)」
PECOシリーズがピッタリ入るペコートは、サドルの後ろに装着できるようになっております。
車体全体を覆うのはもちろん、裾部分をまくり上げることで、タイヤを転がして移動することも可能です。
便利なショルダーベルトも付属しています。
ペコートの詳細はこちら

D「SHIBUYA PECO用CNCカラーノブ 価格2,800円(税別)」
PECOシリーズを折りたたむ際に持ち手となる‘ノブ’をカラーチェンジできる可愛らしいアイテムです。豊富なカラーリングで、人とは違うPECOにしたい方にお勧めです。
ご希望のカラーがない場合は、アルマイトという製法でカラーチェンジも可能です。お気軽にご相談ください。
CNCカラーノブの詳細はこちら




7.【​まとめ】
​可愛い見た目に反してよく走るPECOシリーズはサスペンションの役割が大きく、日本の路面環境に適している仕様になっています。

小さいタイヤながらに、しっかり止まれるディスクブレーキを搭載しているので、長く使ってもホイールが傷みにくいのも特徴です。

初めてディスクブレーキを扱う方から「ブレーキが効きすぎるのではないか」というイメージがあるというお話をよくいただきます。PECOシリーズのディスクブレーキは、ローター(円板)がとても小さく、優しい力でブレーキをかけた時に、自然な制動力で止まれるように設計されているので、女性のユーザー様からも好評です。

店頭にはPECOシリーズ全モデルの試乗車がございます。
さらに、Pocci 14インチをALFINE(アルフィーネ)内装11速にカスタムしたモデルも併せてご体感いただけます。

「PECOシリーズのWebカタログ」

​P​ersonal​ECO​logyでよく走るPECO​をぜひご検討くださいませ♪


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 23:24| Comment(0) | PECO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする