2019年07月10日

特選 カラーオーダーができる折りたたみ自転車 それぞれの価格について

好きな色で自由に塗装してもらうことができるカラーオーダーシステム。

現在カラーオーダーができる折りたたみ自転車のブランドは下記の4ブランドです。

@OXbikes PECOシリーズ
ATyrell FSX・FXシリーズ
BPacific CARRYMEシリーズ
CPacific birdyシリーズ ※一部モデル除く

それぞれのモデルでカラーオーダーする際の価格を紹介したいと思います。


【目次】
1. ​ カラーオーダーの魅力
​2. ​ OXbikes PECOシリーズのカラーオーダー
3. ​ Tyrell FSX・FXのカラーオーダー
4. ​ Pacific CARRYMEシリーズのカラーオーダー
​5. ​ Pacific birdyシリーズのカラーオーダー
​6. ​ まとめ




1.【カラーオーダーの魅力】
​一般的に自転車はメーカーがセレクトしたカラーラインナップで販売されています。その時々の流行りや、実績(過去の売れ行き)に基づいて一年ごとにカラーラインアップが変わることがほとんどです。

そのカラーはユーザーの求めるカラーリングとは限らず、多くの方はカラーラインアップの中から‘選べる中で一番好みの色’を選択することになります。

‘​選べる中で一番好みの色’​から​自分の好きな色’​で自転車を手に入れることができる、それがカラーオーダーシステムの魅力なのです。




2.​【OXbikes PECOシリーズのカラーオーダー】
A4917119-2064-4F27-8BFE-D65F833DB070.jpg
オーエックスエンジニアリングのPECO(ペコ)シリーズは簡単にたためて、縦型に自立するのが特徴です。折りたたみ自転車の中でも珍しいMade in JAPANで、丹精込めて作られています。

『OXbikes PECO 12インチ 内装4速 スタンダードカラー全5色 価格168,000円(税別)』

『OXbikes PECO Pocci 14インチ 外装9速 スタンダードカラー全5色 価格178,000円(税別)』

『OXbikes PECO Buccho 12インチFAT 内装4速 スタンダードカラー全7色 価格213,000円(税別)

70色以上のカラーリングからカラーオーダーが可能で、フロントフォークを含めて5つのフレームをそれぞれ違う色で塗り分けることもできます。

PECOシリーズのカラーオーダー費用
10,000円〜(税別)

カラーオーダーで選択できるカラーはこちらをご参照ください。




3.【​Tyrell FSX・FXシリーズのカラーオーダー】
8D08EC7B-28A5-4345-9DE2-8BD221C0675C.jpg
香川のスピード系バイクを得意とするTyrell(タイレル)のFSX(エフエスエックス)とFX(エフエックス)。

フレームの最終工程は、Tyrell自社工場で数少ない職人さんが手作業で仕上げています。この時間のかかる作業のおかげで、FSX・FXの特徴である溶接箇所とパイプ面のなめらかさが実現されています。

『Tyrell FSX フラットハンドル仕様 価格312,000円〜(税別)』

『Tyrell FSX ドロップハンドル仕様 価格319,000円〜(税別)』

『Tyrell FSX Di2仕様 価格473,000円〜(税別)』

『Tyrell FX フラットハンドル仕様 価格229,000円〜(税別)』

『Tyrell FX ドロップハンドル仕様 価格260,000円〜(税別)』

『Tyrell FX Di2モデル仕様 価格426,000円〜(税別)』

FSXとFXはパウダーコーティングで有名なカドワキコーティングによるプレミアムな塗装が可能です。

通常でもTyrellとカドワキコーティングがコラボして特別に調色された「せとしるべルビーレッド」と「ムーンリットナイトブラック」を選択できるのですが、カラーオーダーを選択する場合は、なんと無料(クラス3以上や塗り分けは有料)で施工可能です。

特別色の「せとしるべルビーレッド」と「ムーンリットナイトブラック」は一目で高級バイクと分かる輝きを放っていますが、もし試乗車の2台を見てしっくりこなかった場合は、カラーオーダーを検討するのが良いと思います。

Tyrell FSX・FXのカラーオーダー費用
クラス2まで無料
※クラス3以上や前後フレームの塗り分けなどは別途費用が発生します




4.​【Pacific CARRYMEシリーズのカラーオーダー】
F1829F11-A399-44A1-A757-3F226C8AEBC0.jpg
8インチというとても小さいタイヤながら、ママチャリと同程度に走る走行性能のCARRYME(キャリーミー)。

通常ラインアップも可愛らしいカラーで人気です。

『Pacific CARRYME エアータイヤ仕様 全8色 価格89,800円(税別)』

『Pacific CARRYME ソリッドタイヤ仕様 全4色 価格94,000円(税別)』

CARRYMEもカドワキコーティングによるプレミアムな塗装が可能です。

ツートンカラーや、ロゴ&ドットのカラーを変更することもできます。

CARRYMEシリーズのカラーオーダー費用
​24,000円〜(税別)

​CARRYMEカラーオーダーの詳細はこちら




5.【Pacific birdyシリーズのカラーオーダー】
2EB638EF-82F8-46D0-84F7-F1C38FF9C8B5.jpg
走行性能・折りたたみサイズ・剛性のバランスがとても良いbirdyシリーズ。

当店のスタッフ所有率No.1の折りたたみ自転車でもあります。

『Pacific birdy Standard Disc 全5色 価格225,000円〜(税別)』

『Pacific birdy air 全4色 価格185,000円〜(税別)』

『Pacific birdy Classic 全4色 価格145,000円〜(税別)』

birdyシリーズもカドワキコーティングによるプレミアム塗装が可能です。‘birdy’ロゴのカラーチェンジにも対応しております。

birdyシリーズで上記以外のモデル(birdy R11SPやbirdy GTなど)のカラーオーダーをご希望の方は別途お問い合わせくださいませ。

birdyシリーズのカラーオーダー費用
​24,000円〜(税別)

​birdyシリーズカラーオーダーの詳細はこちら




6.​【まとめ】
F8530E9E-C6BF-4C23-8899-98D2E4771DED.jpg
当店でカラーオーダーができる自転車を簡単に説明させていただきました。

納期は少しかかりますが、その分できあがりを待つ楽しさと、完成時の嬉しさ、そして所有することの満足度が高いのもカラーオーダーの魅力ですね。

当店の代表を含めたスタッフが所有する3台のbirdyは、それぞれが好きなカラーリングで、遊び心満載でカラーオーダーしたスペシャルバイクになっております。特別な自転車でのサイクリングは格別です。

カドワキコーティングでの塗装の際は、オリジナルのロゴを入れることもできるので、併せて検討してみるのも楽しいと思います。

カラーオーダーのご相談もお気軽にどうぞ♪


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 22:30| Comment(0) | Tyrell | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする