2019年08月31日

‘モバイル変身自転車’ irukaが面白い フレームの穴と1本のフォーク

数ある折りたたみ自転車の中でも特徴的な自転車が‘モバイル変身自転車’ iruka(イルカ)。

低重心でありながらハンドルは高さ調整が可能で、アップライトで楽に走ることも可能です。
今回はirukaに乗り出すときのお勧めパーツの紹介を含めてご案内したいと思います。


iruka1.jpg
『iruka』
18インチのホイールに表面がツルツルで細身のスリックタイヤ「KOJAK(コジャック)」を装着。
内装8段ギアを搭載し、軽いギアから重いギアまで、本当に‘ちょうど良い’走りを実現しています。

タイヤの小さな自転車に乗る方でも安定して走ることができ、「あまり前傾姿勢は好きじゃない。。」という方にも、アップライトなハンドル位置が大変好評です。


iruka2.jpg
メインフレームにポッカリ空いた穴は上から見ると地面が見えてしまいます。
初めの内は、強度を心配されるお客様もいらしたのですが、そこは大丈夫。

今や世界の自転車工場と言われる台湾において、フレームに関する強度試験をパスしている安心設計のフレームになっております。

乗っている時にフレームの真ん中から、通常の自転車では見えるはずがない地面が見えるのはとても新鮮です。


iruka3.jpg
irukaを面白くしているもう一つの特徴はフロントフォークです。
一般的には前輪を支えるフォークは2本ですが、irukaのそれはまさかの1本。

しかしこちらも強度は大丈夫。1本のフォークながらしっかりした太さと強度が確保されているので、ハンドリングがふらつくことなく見た目に反して、
想像を超えて安定する乗り心地を叶えます。


iruka4.jpg
もはや定番カスタムになっているベアリング入りキャスターへの交換と、チェーンの交換は特にお勧めです。

キャスターを交換すると、「ウォークモード」の時に驚くほど転がるようになり、移動がとても楽になります。
また、チェーンのグレードを上げることで、ペダリングが軽いこぎ味になり、内装8段ギアの良さをより引き立ててくれるのです。

どちらのカスタマイズも、ご購入当初からご依頼を頂くことが多くなっております。


iruka5.jpg
‘モバイル変身自転車’ iruka全1色 価格212,800円(税別)』

折りたたむとその高さに誰もが驚きます。
会社にある机の下に入れても良し、部屋の片隅に待機させても良し、扱いやすいサイズ感がかわいらしい自転車です。

irukaは通信販売や、店頭納車のご予約がWebショップからご依頼頂けます。
豊富な純正オプションも用意されているので、併せてご検討くださいませ。

当店試乗車のirukaが、皆様のご試乗をお待ちしております♪


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります
posted by サイクルハウスしぶや at 22:20| Comment(0) | iruka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

【Daytona DE01S】お洒落なフロントバスケットがよく似合う電動自転車です

電動アシスト自転車かつ折りたたみができるDaytona(デイトナ)のDE01シリーズ。

先日ご注文をいただいたお客様の車両の整備が完了しましたので紹介いたします。


BD1D9D30-654C-47F3-BC75-FFF5BFFDD80F.jpg
『Daytona DE01S 全4色 価格185,000円(税別)』

写真の車体カラーは一見ブラックに見えますが、「ブルーブラックメタリック」というカラー名で、光が当たるとブルーラメが輝く綺麗な色合いになっています。

DE01シリーズは、3種類あり、どれも電動アシスト自転車でパーツスペックが価格の差になっていると思われがちですが、実はアシストの“味付け”がそれぞれ違います。

イメージ的には、DE01は誰かがそっと後ろから片手で背中を押してくれるような優しいアシスト感が特徴です。

DE01Sは誰かが両手でグーっと押してくれる感覚になり、DE01よりも力強く坂道を登ってくれます。

そしてトップグレードのDE01Xはというと、それはそれはマッチョな体型の人に押されるようなパワフルなこぎ出しを実感できます。

中間グレードのDE01Xはアシスト力も中間で、バランスの良いグレードと言えるでしょう。


275F42FE-234A-4A9D-8196-5876C120F5CF.jpg
今回装着した前カゴは、籐風のお洒落な製品をセレクトしていただきました。

1C688263-E1F9-4FD6-AC17-9752455A04D3.jpg
DE01シリーズには、アダプターを付けることで着脱可能なカゴやバッグなどが豊富に装着可能です。

着脱の際は工具は不要で、アダプターの赤いボタンをポチッと押すだけ良いのでとても簡単です。


A2FCC5D5-0258-42DB-8630-A44498AF6221.jpg
前カゴを外して、あっという間に折りたたむことができます。

右ペダルだけはワンタッチで取り外せるようになっています。


DC8AD996-45C1-412A-9020-445E44D50E64.jpg
前カゴを装着するためのアダプターを装着した際の唯一のデメリットとして、折りたたんだ際の幅が少しだけ広くなることが挙げられます。

しかし、乗っているときに荷物を入れられたり、買い物袋を入れることができたりと、前カゴはとても便利なので、メリットの方が多いですね。

DE01シリーズは、優しいアシスト力のDE01と、パワフルなアシスト力のDE01Xを試乗車として用意しております。

いつでもご試乗できますので、お気軽にご来店くださいませ。

ブログ記事の「Daytona(デイトナ) DE01X 製品情報 まとめ」も比較参考になると思います。

ミニベロE-BIKE(電動アシスト)のことならなんでもご相談ください♪


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 23:01| Comment(0) | Daytona | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

【ギア比カスタムパーツ】CARRYMEでもっと速く走りたいあなたへ

F90B03DE-3901-415C-A51B-F4AD64A0F75C.jpg
8インチというとても小さいタイヤが特徴的なCARRYME(キャリーミー)。

可愛い見た目でも、ママチャリと同じくらいしっかりスピードが出る折りたたみ自転車です。

この小さな自転車を電車やバスで輪行して使っていると、もっと遠くまで楽に走ってみたい、という感覚になることがございます。

29C37FB5-B261-4765-BC9C-2B17EEDE0CBF.jpg
そこで提案したいのがこちらのチェーンリングセット。

純正の84Tチェーンリングからこの92Tチェーンリングセットにカスタムすることで、元々のギア比を約10%高めることができるのです。

AE3CB5B5-A19B-4BD9-BD83-628D715C9B23.jpg
さらに、アルミの削り出しで作られたチェーンリングカバーは、曲がったり割れたりする心配がほとんどなく、安心して使い続けることができるようになります。

17083390-3ECF-4D72-9317-C8C5A7EFFC43.jpg
チェーンリングが大きくなったからといって、折りたたみサイズが大きくなることはございませんのでご安心ください。

CCB5B51A-E1EE-4779-99DD-90036F0A17B1.jpg
Multi-S CarryMe用92Tチェーンリングセット全2色 価格20,000円(税別)』

カラーは写真のブラックの他に、シルバーもラインアップしております。

付属品はチェーンリング・チェーンリングガード・チェーンの3点セットです。

CARRYMEの走行性能が驚くほど上がるので、しっかりCARRYMEで走りたい、という方にはとてもお勧めです。

在庫には十分余裕がございますので、店頭およびWebショップからお気軽にご用命くださいませ。

店頭の試乗車には92T化したCARRYMEがございますので、装着する前に試してからご購入いただけます。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 23:49| Comment(0) | CARRYME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする