2021年01月02日

折りたたみ自転車&ミニベロを取り入れた生活の魅力 #1

明けましておめでとうございます。
昨年は新型コロナウイルスの影響でソーシャルディスタンスが合言葉のようになりました。
「社会的な距離の保持」の意味を持つこの言葉は、人と人とのつながりまでも疎遠にしてしまう印象がありますが、私たちは日頃からご愛顧いただいているみなさんのお陰で時間短縮を交えながらも営業を続けることができました。
この場を借りてお礼申し上げます。

まだまだ厳しい状況が続きますが、折りたたみ自転車&ミニベロを通じて今年も微力ながらお役に立てるよう1月7日(木)から営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


61EDBDA9-5B6C-48EB-95DB-DEB3C5B520FE.jpg
さて、私もみなさんと同じで折りたたみ自転車&ミニベロの魅力に取りつかれた1人です。
子供の頃に出会ったタイヤの小さな自転車の独特で個性的なフォルムに、一発でノックアウトされました。
そして大きくなるにつれて、今までの"折りたたみ"ルック"自転車とは違う、しっかり走り、いとも簡単にたためる"折りたたみ自転車"を知ったとき、ある種の衝撃を受けるとともに価格の面でも驚きました。
ちゃんとした折りたたみ自転車を持っていたらどんなに面白い遊びができるだろうか、と感じたのは、まさにその瞬間です。

そして数年後、ふとしたきっかけで念願の"折りたたみ自転車"を手に入れた時、家にその自転車が置いてある喜び、自転車で新しい場所に行くことをを考えるドキドキ、走っている時に風を感じるワクワクが、日々の環境をガラリと変えたのは言うまでもありません。

幼い時は、ちゃんとした折りたたみ自転車はただただ雑誌や本で見たり、せいぜい街で走っている人を羨ましそうに眺めているだけでした。今では、(仕事を除いても)365日を通して乗らない日を数えた方が早いほど生活にバッチリ馴染んでいます。みなさんにも同じことが可能です!
次回はその方法をご説明しましょう。


☆☆本ブログの下には「コメント欄」があります。折りたたみ自転車やミニベロに関するご質問や疑問点、こんなふうに折りたたみ自転車を使ってるよ!など、なんでもOKなのでコメントや感想などの反応を頂けると嬉しいです!☆☆


《折りたたみ自転車&電動アシストミニベロ専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
----------------------------------------
営業時間10:00〜19:00
定休日:火・水・木曜日

2021年は1月7日(木)10:00から営業いたします☆
※木曜日は通常は定休日ですが、初日の7日は特別に開店いたします
----------------------------------------
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります
posted by サイクルハウスしぶや at 09:46| Comment(0) | サイクルハウスしぶやからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする