2017年09月19日

今週末(9月23、24日)はTartaruga試乗会を開催〜!!

こんにちは

台風が去り、昨日は台風一過の晴天でした

さて、サイクルハウスしぶや今週末はTartaruga試乗会を開催予定
詳細はコチラ

最近も他の自転車をお持ちの方が、Tartarugaの走行性能の高さに魅かれType-s DXをお求めいただきました
今回は、お納めのカスタム車とType-S DX(フルフォールディング形態とイージーフォールディング形態)のご紹介を致します。

Type-S GTの〜
タルタルーガ1.JPG
カーボンバトンホイール化&ブルホーンハンドル化

バトンホイールで見た目の迫力のアップと〜
タルタルーガ2.JPG
カーボンの効果で乗り心地が快適になりました(クランク等は以前SHIMANO 105へカスタマイズされておりました)。

Bullhorn(ブルホーン)ハンドルは、街乗りだと結構使い勝手が良いでしょうか?
タルタルーガ3.JPG
牛の角が名前の由来ですが、何となくクワガタの威嚇ポーズに見えます
ハンドルは、Dixnaのブルホーンハンドルを使用。
カッコよく仕上がり、お客様も喜んでおられました。
ご依頼のお客様、誠にありがとうございました〜

続いて、Type-S DXのグリーンとボンバーオレンジのご紹介

こちらはType-S DX(グリーン)のフルフォールディング形態。
タルタルーガ4.JPG
パーツは最小限で、軽量且つ折りたたみ時によりコンパクトになります。
折りたたみに手間がありますが、走ることに特化した形態となります。

こちらはType-S DX(ボンバーオレンジ)のイージーフォールディング形態。
タルタルーガ5.JPG
折りたたみがフルフォールディングと比較し、非常に楽になります。
少し、折畳みが心配だったお客様も全然楽だねとおっしゃってました〜。。

タルタルーガ6.JPG
今回は〜、
・リアキャリア(積載性の追加と折りたたみを簡易にする機能、イージーローラーを取り付けられる)
・イージーローラー(車体を転がせます)
・イージーフォールディングアダプター(イージーフォールド時に外したハンドルステムと前輪を取付けておくことが可能)
・ボトルケージアダプター(折りたたみに問題が無いように考えられた純正のボトルケージ取付けアダプター)
・専用キックスタンド
・専用輪行バッグ(リンコウバッグ使用時にも、イージーローラーを活かし転がせるようにもできます)
を取り付けました。

Type-S DX以外にもType-s SDとType-S GT、Type-Fの試乗車もございますので是非ご来店下さいませ〜


posted by サイクルハウスしぶや at 17:04| Comment(0) | スタッフ:小川文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: