2018年06月11日

OXbikesのカスタム集。GazelleとPECOのコンボです!今週末には試乗会もアルヨ♪

いや〜とうとう梅雨に入ってしまいましたね〜。今日はラジオで東北地方も梅雨入りと聞こえてきました。
今週末はOXbikesのPECOシリーズに乗れる店頭試乗会を開催いたします!
週末だけでも晴れてくれ〜っとお天道様に祈りに祈っている店長の田口です。

はたして祈りは通じるか!?今週末をお楽しみに☆

さて、整備士ではありますが祈祷師ではない私のたわごとは置いといて、、、
今回のブログはちょーーーかっちょえええカスタマイズ車両を写真多めでカラッとご紹介いたしますので覚悟してください((笑))

data1.jpg
今回ご紹介するのは最強カスタマイズの『Gazelle(ガゼル)』です。
惜しまれながらも、今年の1月をもって生産終了になってしまったオーエックスバイクスのガゼルのフルカスタマイズを担当させて頂きました。

data2.jpg

data3.jpg
超軽量サスフォークにカーボンブルホーンハンドル、フルDURA-ACE(ディラエース)、油圧ブレーキ、Di2(電動コンポーネント)、カーボンバトンホイール、CDJフルセラミックビッグプーリー、DLC(ダイヤモンドライクカーボンコーティング)チェーン、フローティングローター、MCFKカーボンシートピラー、ax-lightnessカーボンステム、パーツアルマイトブルー化等々てんこ盛り★

data4.jpg
エアロ形状でカーボン素材のブルホーンハンドルは振動吸収に優れ手に優しく、空気抵抗に優れた形状です。
バーテープはパンチング部分が反射素材になっているチネリ製。夜のライドも安心です。

data5.jpg
コックピット部分にはXTRディスプレイユニット(SC-M9051)を採用。Di2の配線は極力見えないようにセッティングを。
CATEYEのスマホと連動するサイクルコンピューター(PADRONE SMART プラス)は走行ルートのログもとれて便利です。

data6.jpg
Knog(ノグ)のOi(オイ)ベルは通常カラーにないブルーにアルマイト加工してあります。音色が美しく、やさしい音で知らせます。
ハンドルにスペースが無いので、ちょうど良いスペースにセッティング。

data7.jpg
リアディレーラーは電動DURA-ACE。デュラエースのリアメカ(RD-9150)に対応するCDJ(カーボンドライジャパン)のビッグプーリーキットはチェーンルーティングのR(曲り角度)を緩くして、回転抵抗をより少なくします。
プーリー部のベアリングはノーマルとセラミックで選択可能ですが、写真のプーリーはもちろんセラミック。見えない部分ですが大事なところです。

data8.jpg
グリーンメタリックにみえるメインフレームはKADOWAKIコーティング。新しいカラーラインナップのストリームカラーを採用しているため、見る角度によってブルーにみえたりする凄いカラーです。
リアスイングアームはクラス3/ブラック30グリーンシャイン5。
クラスとは塗装の塗膜層の数で、多ければ多いほど特殊なカラーが選択可能です。
、ブラックをベースに5色あるシャインフレークのグリーンを選択し、フレークの大きさは小粒径バージョンの30シャイン、シャインフレークはMIX量が多いほどきらめき感が強くなり、こちらの車両はMAXの5%を配合して施工して頂きました。

data9.jpg
実用的なキックスタンドはGazelle専用の製品が発売されていません(泣)
そこで、ボトムブラケットに装着するタイプのキックスタンドを加工&カスタムして特別に装着できるようにセッティングしました。
これでどこでも写真が撮れます♫

data10.jpg
ブレーキはシマノ最高グレードのXTR(BR−M9020)。
ブレーキパッドは放熱性の高いフィン付きでカラーリングも全体に合わせてセレクトしました。
実はこのブレーキパッドはポン付けができなかったのですが、特殊加工をして装着できるようにしたエピソードが。
リアエンドパーツはもともとシルバーなのですが、ブルーにアルマイト加工してあります。

data11.jpg
ローターはセンター部分がアルミ製でローター部分がステンレス。
素材を繋ぐ部分に隙間があり、浮いているような構造からフローティングローターと呼ばれています。
異素材+フローティングで放熱性が高く、小径のために回転が速いミニベロホイールとの相性が良いパーツです。

data12.jpg
カーボンピラーにコンフォートなサドルをインストール。
お尻が痛くなったらせっかくのサイクリングも台無しですからね☆
SERFAS(サーファス)のRXアドバンスは人間工学に基づいて設計されているお尻に優しいサドルです。メンズ用とレディース用に分かれているのでどなたにもオススメできます。

data14.jpg
‘Gazelle’!!!

data16.jpg
シンプルなブルホーンレバーは電動DURA-ACE(ST-R9180)。
このレバーの中に電動システムと油圧システムが組み込まれているなんて今でもシンジラレナ〜イ!
片方のレバーに一つのスイッチで右左でピコピコしてギアを変えます。
ゲーセンでありそうな楽しいシステムです。

data17.jpg
左右のレバーにピコピコが付いているのですが、手元でもピコピコ動かしたいならこのスイッチ(SW-R600)がマストです。
サテライトスイッチっていう名前です。
楽な姿勢で坂上っている時に便利です。

data18.jpg
ハンドル内の油圧ホース&エレクトリックワイヤー(EW-SD50)のルーティングは正直苦労しました。
完成した時のすっきり感に達成感すら覚えます(笑)
えらいシンプルな配線でしょ??そりゃあ頑張りましたもの!

data19.jpg
KMCのX11SLDLCチェーンはダイヤモンドライクカーボンコーティング通称DLCを採用しています。
・・・DLCってなんぞや?っていう方多いと思います。何を隠そう私も最初はそうでした。
DLCとは、金属表面にナノレベルの薄い膜をつくることで、従来にない低摩耗係数の表面にする技術です。
自転車のチェーンに施工するメリットとしては、低摩耗抵抗性(高硬度で耐久性アップ)・耐凝着性(チェーン離れが良くなる)、耐腐食性(錆びにくい)などが挙げられます。
通常のチェーンの約4倍の金額ですが、それだけ良い効果も得られるという事ですね。

data20.jpg
ギアの数は2×11段変速です。
カセットスプロケットは軽量高剛性のチタンを採用したDURA-ACE(CS-R9100)。
Di2のシンクロシフトという機能でギアを軽くしていくと、設定したギア位置でフロントディレーラーが自動でシフトダウンすると同時に、ギア比を適正な位置にする為、リアギアが設定した位置まで自動で変速してくれます。

data21.jpg
油圧ホースとエレクトリックワイヤーは全てハンドルに入っています。
見た目スッキリ!

gazelle1.jpg
こちらの車両はしばらく店内で展示しておりますので、店頭でご覧いただけます。

お次はPECOで人気なAlfine内装11段変速カスタマイズの実例です♪

alfine1.jpg
以前カラーオーダーでご購入頂きましたPECOちゃんです。
内装3段から内装11段にアップグレードのご依頼です。

alfine2.jpg
内装11段変速のハブは迫力満点です
ハブは簡単にオイルの交換ができ、初回は1000km、2回目以降は5000km走ったら中のオイルを入れ替えます。
ALFINE内装11段ハブは日本のシマノ下関工場で作られている信頼のMade in JAPANです!

alfine3.jpg
フロントバッグはberuf baggage(ベルーフバッゲージ)製のRUSH BIKE BAG(ラッシュバイクバッグ)です。
B-PROP(ビープロップ)フロントバッグシステムと一緒に使うと色んな自転車に装着できてとっても便利です。

内装11段変速のPECO Pocciは今週末の試乗会に向けて試乗車を鋭意製作中です!
PECOユーザーのみなさん、これからはALFINE11段変速カスタマイズを当店で実際に試乗しながら検討できますよ!!

お次はエキゾチックなカラーでオーダー頂いた新型PECOです。

newpeco1.jpg
エキゾチックで日本製のPECOといったら
エキゾチック♪エキゾチーィーィーック♪JAPA-N♪♪
ですね(笑)

newpeco2.jpg
『ガオー!』
このドクロはOXbikesと読みます。分かるかな??

newpeco3.jpg
特別なしぶやステッカーは優しいOXのスタッフさんに作ってもらいました。本当にありがとうございます!
これはダブルネームっていうのかな???

全てのPECOシリーズ+ALFINE11段変速カスタマイズPocciに乗れる試乗会は今週末に開催です。
70色以上のカラーからオーダーできるカラーオーダーシステムもございますので、店頭のサンプルBOOKをご参照ください。

PECO試乗会の詳細はコチラから!

皆様のご来店、お待ちしておりま〜す!


サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でOXbikesオーエックスバイクス PECO(ペコ)・Pocci(ポッチ)・Buccho(ブッチョ)、birdy&BROMPTONをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。
WEBからのご注文はこちらから↓↓

http://www.cycleshibuya.com/

自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================
posted by サイクルハウスしぶや at 23:35| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: