2019年11月09日

birdy disc カスタムホイールビルディング 〜White Industries×レッドホイール編〜

小径車の楽しみ方の一つに‘カスタマイズ’があります。

中でも人気なのが、性能を一気に高めて、見た目もカッコ良くできるホイールカスタムです。

今回はイケてるブランドでMade in USAのWhite Industries(ホワイト インダストリーズ)のリアハブと、フロントハブにセラミックベアリングの階級で1番回ると言われている‘ゼロセラ’ベアリングをインストールして組み上げたホイールを紹介したいと思います。


A0EA7AF2-9A92-4984-BB8C-EDF0F6710D84.jpg
ALEX RIMS DA16 20インチ[406]リム × White Industries XMR Discリアハブ

この上ない回転性能を誇るWhite Industriesのハブは何がスゴイかというと、ペダルを回しているときの回転抵抗の少なさもさることながら、ペダルを止めて惰性で走っているときの回転抵抗が驚異的に少ないことです。

通常のハブはペダルを止めて惰性で走っている時はギアクラッチのラチェット機構(チリチリチリ〜という音)がはたらくため、それが抵抗になり、徐々に失速していきます。

その失速につながるラチェット部の抵抗の少なさこそがWhite Industrisのリアハブを使う大きなメリットになるのです。

お客様からのご要望は、極力回転抵抗を少なくして欲しい、とのリクエストだったため、実装経験のある確かな性能のWhite Industriesを提案させていただきました。


82DBB378-3251-4C34-BB93-9BF39C45EA3D.jpg
ALEX RIMS DA16 20インチ[406]リム × birdy Disc専用フロントシールドハブ × ‘ゼロセラ’セラミックベアリング

フロントハブは元々シールドベアリングを採用されているため、そのままでも十分な回転性能があるのですが、さらなる回転抵抗の少なさを求める場合はシールドベアリングのアップグレードが有効です。

シマノのパーツにグレードがあるように、実はシールドベアリングにも等級やシールド構造の違いなどで回転性能や耐久性が向上していきます。

ハブに使うセラミックベアリングの中でも、特に回転抵抗が少ないのが前述の‘ゼロセラ’です。

このベアリングは、球自体が限りなく真円に近い精度を誇り、硬さもトップクラスになっています。

そのため、回転する際のあらゆる歪みを物ともせず、抵抗を極限まで少なくして回り続けてくれる効果が期待できます。


12F795BA-3FE3-40F2-862E-9D78D780DCC5.jpg
シールドベアリングの交換作業は慎重に行う必要があります。

何故なら、圧入を一歩間違えるとベアリングにダメージを与えてしまうことになり、性能に影響が出る可能性があるからです。

ベアリングの着脱には専用工具が必要になるので、慎重かつ丁寧に作業を進めます。


76F75228-3EDF-4C6B-8854-422729D48741.jpg
ハブ、リム、スポーク、ニップルを好みのカラーや部品で作ったホイールはとても愛着が湧きます。

そのホイールを愛車にインストールしたときの悦びはひとしおです。


61354B16-CE0E-403C-ACB1-C1AAED4A049E.jpg
時間と技術が必要になりますが、ホイール組みは愛車の性能を高めてくれるカスタマイズの醍醐味と言っても過言ではありません。

ホイールカスタムをご希望の方は、店頭でお気軽にご相談くださいませ。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 22:18| Comment(0) | birdyカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

birdy TITANIUM 魅惑のチタンカラーカスタム

プレミアムなフルチタンモデル『birdy TITANIUM』。

チタンカラーのパーツでカスタマイズを進めていた車両が完成いたしました。

C9866B29-7224-4D94-897C-0D7B0BB020EA.jpg
『birdy TITANIUM』

F67428E6-D86E-43DF-A0B4-CA785049DB35.jpg
ワイヤーはチタンフレームのカラーに一番近いクリアーカラーのワイヤーにコーディネート。

元々のブラックワイヤーに比べると引きの軽さも向上し、性能アップにも繋がりました。

8A4673D4-F203-4874-9B8C-3F17D945E166.jpg
フロントサスペンションにはMulti-Sから数量限定で発売されたチタン製のオイルサスを搭載。

リアサスペンションにはチタンカラーにとても近い色合いのミカロームをチョイス。

E9DE19E7-D5CF-447B-B10F-3FE01506616E.jpg
高級感漂う統一感が生まれました。

33B85D3C-8E37-4E22-BB31-CA16872BF03C.jpg
日本への入荷がとても少ないbirdy TITANIUM。

走っている姿を見れたらラッキーな気分になれるかも。

珍しいbirdyのカスタム紹介でした。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 20:31| Comment(0) | birdyカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

birdy カラー統一カスタム進行中

選んで楽しい、作って楽しい、乗って楽しいbirdyのカスタマイズ。

付けたいパーツが決まったら、後は完成するまでワクワクが続きます。

作っている私たちも、ニヤニヤしながら日々楽しんでいます。


E4B52D23-A72D-41DD-B864-71AA90F9718B.jpg
『Multi-S TITANIUM Front Oil Suspention』

birdyのフロントスプリングのカスタムは、乗り味を一気に変えるカスタマイズです。

色を統一するだけで仕上がりが美しくなります。

58AF6481-DD29-4285-A1DD-056314DC99CD.jpg
『日泉 アウターワイヤー(クリアー)』

中のワイヤーが見える珍しいクリアー皮膜のアウターワイヤーです。

9850A350-43D9-449D-BE3D-B671A1B2F185.jpg
一本、また一本と変わりゆくカスタマイズの流れが面白い。


84311166-E00C-469E-8429-0E5BDFE2B04E.jpg
『Jagwire Elite Inner Wire』

インナーワイヤーには、最高グレードのElite(エリート)ワイヤーをセレクト。
コーティングなしで滑らかさを実現した、超低抵抗ワイヤーです。

4FB816C2-95F7-4C23-840E-FD7A1C10DD55.jpg
『Shibuya オリジナルリアスプリング ミカローム』

リアスプリングも色を合わせて統一感を向上させています。

完成まではもう少し。
仕上がりが楽しみな一台です。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 19:24| Comment(0) | birdyカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする