2019年10月30日

BROMPTON ヘッドパーツ レッドカスタム

自転車のハンドリングを支える重要なパーツがヘッドパーツです。

走っている間に人間はずっとバランスを取り続けるため、滑らかであればあるほど乗り手が疲れにくくなります。

路面からの衝撃を受けるパーツでもあるため、できるだけ精度が高く、緩みづらい製品を選びたいところです。


4C58A83D-3013-407A-8F9C-57465A689973.jpg
『TANGE FL270C ヘッドパーツ』

「CHRIS KING(クリスキング)」に負けず劣らず精度の高いヘッドパーツ。
BROMPTON純正と比べて、20g軽くなり、ボールベアリングがシールドベアリングに、鉄製からアルミ製にグレードアップします。

通常はブラックとシルバーのカラー展開になります。


C5787E11-1F1E-490D-BF82-506005F22C30.jpg
今回はお客様のご要望により、特注でレッドカラーを手配しました。

パピラスホワイトに綺麗な赤がとても映えます。


6EE3D2FF-9DD6-4CF3-BAFE-E4CE3C1B628B.jpg
元々付属しているシルバーのスペーサーも良い感じです。


6AA96A19-3FAC-447C-9186-2E40A61C49DB.jpg
ホイールのハブ・スポーク・ワイヤーのエンドキャップの色ともマッチして全体の雰囲気がまた良くなりました。


A8472B1A-A545-484D-BC1D-DC28D9EC9C70.jpg
だんだんと赤いパーツが増えていき、個性的になってきました。

これからのカスタムも楽しみな一台です。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 22:43| Comment(0) | BROMPTONカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

BROMPTON Explore Edition or Black Editionオレンジにお勧めなパーツ

愛車のチューンナップを楽しむお客様が増えています。

カラーパーツを組み込むことで、毎日乗る自転車が、チョッピリ新鮮に感じるようになるから不思議です。

今回のブログは、先日発売されたばかりのExploreEditionやBlackEdition(オレンジ)のフレームカラーにマッチする特別パーツのご案内です。


BCE31D41-8A35-432B-BE36-96BA40F938E8.jpg
『ブラック&オレンジパーツ』

65843A8F-2867-4E6D-84F5-4BA9C996F652.jpg
『BIKEfun ハンドルバーキャッチャー改 カラー/オレンジ 価格5,700円(税別)』

BIKEfunの人気アイテム、ハンドルバーキャッチャーを、通常ラインナップにはないカラーに特注で作った一品物です。


8C412A45-BEAF-424C-9831-A9B475B34F9C.jpg
別カラーですが、装着イメージは写真の通りです。

純正の樹脂パーツがアルミ製になるので、高級感が一気に高まります。

F38D9F3A-D262-42CE-9A17-0CEE4B984F4F.jpg
『Multi-S CNC Front Carrier Block カラー/オレンジ 価格8,400円(税別)』

バッグを装着するブロックアダプターもアルミ製にすることが可能です。

純正に比べてスッキリしたデザインのアダプターは、上のボタンを押すことでフロントバッグ着脱のリリースをすることができます。

BROMPTONのExplore EditionやBlack Editionのオレンジを手に入れた方は検討してみてはいかがでしょうか。

愛車の高級感が一気に高まるナイスなアイテムは在庫が限られます。

完売の際はご了承下さい。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 19:14| Comment(0) | BROMPTONカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

BROMPTONに真鍮の輝きを 魅惑のブラス小物

BROMPTONユーザーに人気なレザー製品。

時間の経過とともに色合いが変化していく、エイジングが楽しめるアイテムでもあります。

レザーと同じくエイジングが楽しめる素材に、「真鍮(brass/ブラス)」があります。今回のブログでは、数少ないブラスパーツを使ったカスタマイズを紹介いたします。


141BD687-6002-4CD3-A053-8DCC14BEA9F7.jpg
『真鍮アウターキャップ』

ブレーキとシフトのワイヤーの端に装着するアウターエンドキャップの真鍮アイテムです。

初めは金色に輝くこちらのアイテムは、使っているうちに少しずつくすんでくる色合いの変化が楽しめるアイテムになっております。


F1FCD796-F6D2-4686-B0E7-2011A533F18C.jpg
初めの輝きが好みの場合は、キャップをコンパウンドなどで磨くことで、最初の輝きを維持することが可能です。


C1846AA0-1A24-464F-972A-FEDFF43166FF.jpg
Pハンドルに巻いた英国ブランドBROOKSのレザーバーテープのバーエンドには、あえてBROOKSレザーバーテープに付属するバーエンドは使わずに、真鍮繋がりで別ブランドのバーエンドを装着しました。

真鍮を採用したバーエンドはなかなかないので、統一感がさらに増しました。


467F4902-1D08-4CEF-BFE7-6D8F1E1D344C.jpg
ブレーキにつながるワイヤーのエンドキャップにも真鍮エンドキャップ。

細かく配置することで、全体の高級感を向上させます。


A2177D65-814E-484C-AD76-44751173EECF.jpg
仕上げにインナーワイヤーのエンドキャップも真鍮としました。

細かくカスタマイズすることで、独自性のあるBROMPTONになっていき、より愛着が湧くというものです。

世界に一台の自転車を作る参考になれば幸いです。


《折りたたみ自転車&電動アシストミニベロ専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

住所東京都葛飾区お花茶屋1-26-2

電話番号: 03-5650-2510

メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com

営業時間:10:0019:00

定休日:火・水曜日 

最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、

千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 18:07| Comment(0) | BROMPTONカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする