2019年12月08日

自転車の空気入れで困った経験はございませんか 空気入れの便利パーツ

31941732-6576-4C28-A224-CE3B0A81EA36.jpg
「あれ、レバーが上がらない!?」

ホイール径の小さい自転車に空気を入れようとした時に、空気入れのレバーがハブに当たって上げられない(ロックできない)症状になることがあります。

ロックレバーを使わない空気入れに買い替えることもできますが、今持ってるポンプがあるのに買うのはもったいない…。

そんな時、どうしたら良いでしょうか。


DD3FB2CA-425D-44E4-A6F4-E124C8D99240.jpg
そこで役に立つのがバルブの口金を90度に変換できるアダプターです。

このアダプターは米式のみの対応ですが、1,000円ちょっとの費用で、今あるポンプがホイール径の小さな自転車でも空気を入れられるようになる優れものです。


69471B2F-D2B8-4261-83F5-D5374020D2C3.jpg
使い方は簡単です。

まずは写真のように米式バルブにねじ込んで装着します。

コツとしては、これ以上ねじ込めない、というところまでしっかりねじ込むのがポイントです。

あとはいつもの空気入れで空気を入れるだけで完了です。


BE84EEBB-F220-44B0-824F-6F5017910B65.jpg
例えばCarryMe(キャリーミー)の後輪に空気を入れる場合にも役に立ちます。

CarryMeの後輪はバルブ口金のスペースが狭く、よくあるヘッドの大きなポンプでは空気が入れられないことがしばしばあります。

そんな時、90度変換アダプターを使うことで、無理なく空気を入れることが可能になります。


D0F0E70A-C436-41CC-8443-BACB508D472B.jpg
このアダプターの良いところは、空気圧もしっかり管理しながら補充できることです。

これならCarryMeでありがちな後輪の空気不足によるパンクを防げますね。

空気入れでやりづらさを感じた経験がある方は、こちらのアダプターを検討してみてはいかがでしょうか。

自転車に乗る上で重要な空気入れに関する相談や、自転車に関する気になるご質問は、小さなことでもお気軽に店頭のスタッフまでご相談ください。

皆様のご来店をお待ちしております。


《折りたたみ自転車&電動アシストミニベロ専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

住所東京都葛飾区お花茶屋1-26-2

電話番号: 03-5650-2510

メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com

営業時間:10:0019:00

定休日:火・水曜日 

最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、

千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 23:38| Comment(0) | CARRYME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

コンパクトモビリティ CARRYME(キャリーミー)

8インチのタイヤサイズながらママチャリよりもちょっぴり早く走れる不思議な折りたたみ自転車CARRYME(キャリーミー)。

その名の通り、いつでもどこでも運びたくなるような愛らしさが、男女問わず人気です。


8B04CA26-9EEA-448D-A2BB-F3473C908DBC.jpg
『Pacific CARRYME 全8色 89,800〜94,000円(税別)』

カラー豊富なCARRYMEはエアータイヤモデルとソリッドタイヤモデルの2種類ラインナップがあります。

エアータイヤモデルは空気の補充が必要ですが、乗り心地が良く重量が軽いのが特徴です。
ソリッドタイヤモデルはエアータイヤモデルと比べると重量が少し重たくなり、路面の振動を拾いやすくなるものの、空気補充をする必要がなくなり、パンクしないメリットが得られます。

各モデルの特徴はこちらのブログでも紹介しております。


D62B5B54-F811-437B-AD24-09EEC697F6DF.jpg
たたむとA4用紙の上に収まるほど省スペースに収まります。

これだけスマートに収納できる折りたたみ自転車はなかなかないです。


5CD1B179-EBA5-464F-A76E-D081D1EA0B76.jpg
持ち運ぶ際は、後輪上部に付いているキャスターを使って転がすことができます。

写真のキャリーバッグを使えば輪行袋に入れたまま転がすことも可能になります。


10F2EB4E-A2E5-468B-9F2D-7042250141FA.jpg
さらに、キャリーバッグはショルダーストラップが2箇所に付いているのでバックパックのように背負うこともできます。

この背負い方であれば改札を通るのもスムーズです。

BFB31D79-F919-473E-BBE8-D4AAF81F5106.jpg
キャリーバッグは収納するとサドルの後ろに引っ掛けられる便利な機能があります。

リフレクター部分には写真のようにクリップ式のライトをひっかけられたり、メッシュポケットには小さなカギを入れておくのも良いでしょう。


気軽で便利に持ち運べるCARRYMEは、既に折りたたみ自転車を持っている方のセカンドバイクとしても選ばれています。

店頭にはエアータイヤモデル、ソリッドタイヤモデルのどちらも試乗車がございますので、手軽な移動手段を手に入れたい方は検討してみてはいかがでしょうか。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 22:40| Comment(0) | CARRYME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

小さいのによく走る CARRYMEという選択肢

最近、CARRYME(キャリーミー)のソリッドタイヤを選択する方が増えています。

ソリッドタイヤは、エアータイヤに比べて乗り心地が固くなるものの、空気を入れなくて済むことや、パンクしないことから、海外旅行に持っていく用途や通勤で使う用途の方からのリクエストが続いております。

先日も折りたたみ式のフロントキャリアを装着した上でご用命いただきましたので紹介したいと思います。


46504743-8225-45CB-8C1F-13F0A9ADDB5E.jpg
『PacificCycles(パシフィックサイクルズ) CARRYME ソリッドタイヤ 全4色 価格94,000円(税別)』

タイヤの内部に特殊なウレタンフォームが詰まっていることでパンクしないのがソリッドタイヤ
の特徴です。

初めはタイヤが固い分、滑りやすく、進みづらいと思っていたのですが、走ってみると普通のエアータイヤと遜色ない走行性能になっております。

冒頭でも挙げましたが、唯一の欠点として‘乗り心地の固さ’がございます。

アスファルトの上を走っていると、タイヤでのショック吸収ができない分、身体へ直接振動を感じる印象がございます。

しかし、この「振動」への対策が無いわけではありません。

365BB79E-EC72-49DE-B44B-7090025AFE22.jpg
例えば、グリップをショック吸収の良いアイテムにする、サドルをフカフカのタイプにする、などいくつか振動対策がございます。

ご試乗後、ソリッドタイヤの振動がどうしても気になってしまう方は、対策方法を店頭でスタッフにご相談ください。


D2A0305B-C1E0-4BE4-8C7D-B5CB5E72EB08.jpg
『アジャスタブルフロントキャリア 価格13,000円(税別)』

CARRYMEには、便利な専用パーツがいくつかございます。

中でもわりと最近発売されて、徐々に使い勝手の良さから人気が出てきたのが、こちらのフロントキャリア。

折りたたんでいる際は邪魔にならないようにたためるキャリアになっており、使用する際には大きく広がります。

必要な時だけ使える、機能的なキャリアと言えるでしょう。

3D082996-2D30-4993-B585-21C582C8E075.jpg
ラバーバンドが付属しているため、小さくて四角い箱の他にも、通勤時によく使われている写真のようなタイプのバッグが簡単に積載可能です。

その他にも『Shibuya マルチアダプタープレート』を使うことで、CARRYMEの積載性能を高められますので、使い方に応じてご検討いただけます。


687B5001-87A8-4A2A-B188-D0CC683061F2.jpg
CARRYMEを便利にするアイテムは他にもたくさんございます。

1番人気は『小キャスター価格2,400円(税別)』です。

Webショップに掲載されているブラックとグレーの他にも、ブルー・オレンジ・ピンク・水色のカラーも少数ございます。

店頭にサンプルがございますので、いつでもご覧いただくことが可能です。


CARRYMEはそのタイヤの小ささから、初めて乗る方は少し不安に感じるかもしれません。

それでも乗りなれるととても扱いやすく、小回りができるようになるため、輪行と組み合わせた観光地巡りにもうってつけです。

CARRYMEシリーズはWebショップからのご注文や、店頭お渡しのご予約が可能です。

CARRYMEに関する新車やカスタムのご相談は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

より詳しいCARRYMEの製品情報をまとめたスタッフブログも併せてご一読いただけると嬉しく思います。


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 23:42| Comment(0) | CARRYME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする