2019年09月01日

DE01Xに社外フェンダーをカスタム装着してご納車 シンプルで洗練されたデザインに

パワフルな走行性能に油圧ディスクブレーキの搭載、20インチでも451(ヨンゴーイチ)というサイズの大きいホイールを標準装備したDaytona(デイトナ)DE01X。

ホイール・ボトムブラケット・ペダルにシールドベアリング機構を採用し、ペダリングの軽さが評判です。

今回ご注文いただいたお客様は、DE01Xを選択された時に純正フェンダー(泥除け)が付けられないことを悔やんでおりましたが、社外フェンダーをカスタムして装着できることを提案したところ、二つ返事で快諾されました。


x1.jpg
『Daytona DE01X(マットホワイト) フェンダーフェンダーカスタム』

一見ノーマルのDE01Xに見えますが、タイヤの形状に沿って薄い泥除けが前後に装着されています。


x2.jpg
「curana Clite(クラナ シーライト)」

curanaは1946年から70年以上もの間にフェンダーを製造し続けてきた本物を目指すメーカーです。
ベルギー生まれの高級フェンダーは、厚さがわずか2mm程しかありません。

薄さの秘訣は美しく耐久性の高い三層構造(アルミ/樹脂/アルミ)になっている点です。

触ると柔らかい印象があるのですが、その柔軟さが‘割れ’や‘曲り’に対して強い耐久性を生み出しています。
何よりも非常に軽いこともポイントです。


x3.jpg
DE01シリーズに装着する場合はステーのカット、ボルト類の変更など、加工が多く、作業時間がかかるものの、装着された完成形はとても美しく、自転車そのものに高級感を与えます。


x4.jpg
DE01Xのバッテリーケースはグレーを採用しており、最上位モデルならではのカッコ良さがあります。

アシストモードは1モードのみとなり、右にある銀色のボタンをポチッとおすと電源オンになります。
真ん中の丸い部分は充電する際に使うプラグ用の穴です。防水キャップを外して家庭用のコンセントから充電可能です。
左の四角い穴は、防水キャップを外すとUSBを差し込むことができ、スマートフォンや充電式のフロントライトなどのバッテリーが少なくなった場合に、電源を供給する事ができます。


x5.jpg
『Daytona DE01X 全2色 価格238,000円(税別)』

DE01シリーズ最上位モデルのDE01Xは店頭に試乗車がございます。
電動自転車は、カタログに掲載されていない「アシストモーターの力強さ」が自転車選びの際の重要な項目になります。

ミニベロE-BIKEをご検討されている方は、「ミニベロE-BIKE(電動アシスト自転車)の選び方」をご一読くださいませ。

中でもDE01Xを気に入ってもらえたなら、DE01Xの魅力をまとめたブログを併せてご参照いただけると嬉しく思います。

DE01シリーズが気になる方は、ぜひ店頭でご相談ください♪


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります
posted by サイクルハウスしぶや at 23:33| Comment(0) | Daytona | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

【Daytona DE01S】お洒落なフロントバスケットがよく似合う電動自転車です

電動アシスト自転車かつ折りたたみができるDaytona(デイトナ)のDE01シリーズ。

先日ご注文をいただいたお客様の車両の整備が完了しましたので紹介いたします。


BD1D9D30-654C-47F3-BC75-FFF5BFFDD80F.jpg
『Daytona DE01S 全4色 価格185,000円(税別)』

写真の車体カラーは一見ブラックに見えますが、「ブルーブラックメタリック」というカラー名で、光が当たるとブルーラメが輝く綺麗な色合いになっています。

DE01シリーズは、3種類あり、どれも電動アシスト自転車でパーツスペックが価格の差になっていると思われがちですが、実はアシストの“味付け”がそれぞれ違います。

イメージ的には、DE01は誰かがそっと後ろから片手で背中を押してくれるような優しいアシスト感が特徴です。

DE01Sは誰かが両手でグーっと押してくれる感覚になり、DE01よりも力強く坂道を登ってくれます。

そしてトップグレードのDE01Xはというと、それはそれはマッチョな体型の人に押されるようなパワフルなこぎ出しを実感できます。

中間グレードのDE01Xはアシスト力も中間で、バランスの良いグレードと言えるでしょう。


275F42FE-234A-4A9D-8196-5876C120F5CF.jpg
今回装着した前カゴは、籐風のお洒落な製品をセレクトしていただきました。

1C688263-E1F9-4FD6-AC17-9752455A04D3.jpg
DE01シリーズには、アダプターを付けることで着脱可能なカゴやバッグなどが豊富に装着可能です。

着脱の際は工具は不要で、アダプターの赤いボタンをポチッと押すだけ良いのでとても簡単です。


A2FCC5D5-0258-42DB-8630-A44498AF6221.jpg
前カゴを外して、あっという間に折りたたむことができます。

右ペダルだけはワンタッチで取り外せるようになっています。


DC8AD996-45C1-412A-9020-445E44D50E64.jpg
前カゴを装着するためのアダプターを装着した際の唯一のデメリットとして、折りたたんだ際の幅が少しだけ広くなることが挙げられます。

しかし、乗っているときに荷物を入れられたり、買い物袋を入れることができたりと、前カゴはとても便利なので、メリットの方が多いですね。

DE01シリーズは、優しいアシスト力のDE01と、パワフルなアシスト力のDE01Xを試乗車として用意しております。

いつでもご試乗できますので、お気軽にご来店くださいませ。

ブログ記事の「Daytona(デイトナ) DE01X 製品情報 まとめ」も比較参考になると思います。

ミニベロE-BIKE(電動アシスト)のことならなんでもご相談ください♪


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 23:01| Comment(0) | Daytona | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

Daytona(デイトナ) DE01X 製品情報 まとめ

ここ最近、急激に人気の高まりを見せるミニベロタイプのE-BIKE(イーバイク)。

今回紹介するDaytona(デイトナ) DE01Xも男女問わず人気なモデルです。

DE01シリーズ最上位モデル​DE01Xの性能やいかに。詳しくご案内したいと思います。

【目次】
1. 数あるミニベロE-BIKEに乗って気付いたこと
​2. Daytona DE01シリーズ最上位モデル‘DE01X’
3. 仕様 / スペック
4. DE01Xの本当の性能を引き出すために
​5. ​社外品で装着できるお洒落なフェンダー
​6. 関東でいつでもDE01Xが試乗できる唯一の販売店
​7. まとめ




1.【​数あるミニベロE-BIKEに乗って気付いたこと】
電動アシスト機能付きの様々なメーカーやモデルの自転車を乗り比べる中で分かったことがありました。

それは、同じ“E-BIKE”というジャンルの中でもママチャリに似たアシスト力なのか、それともスポーティなグイグイ走るアシスト力なのか、という点です。

私たちはE-BIKEの取り扱いを開始する前までは「パワフルに走るのがE-BIKEでしょ!」というイメージを持っていましたが、乗りやすいと感じたE-BIKEのラインナップを増やす中でそれぞれを乗り比べてみると、モデルによってアシストの仕方に違いがあることが分かりました。

電動ママチャリに似た優しくアシストする力を持つE-BIKEもあれば、力強くガンガン走れるE-BIKEもある。これはインターネットや雑誌の情報だけでは分からない違いです。

インターネット通販が便利な時代になりましたが、特にミニベロE-BIKEの場合はタイヤの太さやフレーム設計、そして乗り心地に個性があるので、試乗してみることをお勧めしております。

買い物を失敗しないためにも、ぜひお気軽にご相談ください。




2.​【​​Daytona DE01シリーズ最上位モデル‘DE01X’】
1A850516-8EEB-42C6-B33B-B38111C5E4A4.jpg
『Daytona DE01X 全2色』※泥除けは別売りです

パワフルなアシスト力に高圧対応のセミスリックタイヤ、メインコンポーネントにはシマノのレースグレードのSHIMANO 105(イチマルゴ)を搭載。

ミニベロの中でも径の大きい20インチ[ETRTO(リム径)451mm]になります。

電動自転車に大事なブレーキには油圧ディスクブレーキを採用し、ホイール・ギア・ブレーキのどれをとっても隙のないパーツセレクトになっています。

そして最大の特徴は、Daytona PotteringBikeシリーズの中で最もパワフルにアシストしてくれるモーターの実力です。




3.​【仕様 / スペック】
A21567DD-A53A-4606-AA20-504563FF1FDF.jpg
ブランド:Daytona(デイトナ)
モデル:DE01X
価格:238,000円(税別)
カラー:マットブラック・マットホワイト
タイヤサイズ:20x1-1/8
バルブタイプ:仏式(英式変換アダプター付属)
ホイールベース:1070mm
折りたたみサイズ:875x670x375mm
重量:17.07kg(バッテリー含む)
ギア:外装10速 SHIMANO RD-R7000 SS
フレーム素材:A6061アルミニウム
ブレーキ:油圧ディスクブレーキ
モーターユニット:デイトナオリジナル
アシストモード:1モード
バッテリー:36V / 6.6Aリチウムイオン
予備バッテリー価格:37,000円
充電時間:4〜5時間
走行可能距離:約45km
モバイルバッテリー機能:あり
適応身長:145〜185cm
最大許容総荷重:100kg




4.​【DE01Xの本当の性能を引き出すために】
018545AD-4863-4372-B135-2CCD83D7D2DC.jpg
​工場のラインで組み立てられた自転車は、流れ作業の中で次々と部品を取り付けられていくため、そのままの状態では‘乗りやすい状態’とは言えません。

そこで重要な要素になるのが、自転車として快適に乗れる状態にする販売店での整備​です。

電動自転車といえど、基本は一般的な自転車と同じです。前後ホイールの振れ取りはもちろん、各部増し締めからパーツ動作のチェックなどを丁寧に行います。

DE01Xに関してはブレーキは入荷状態から油圧式になっているため、調整はそこまで大変ではないのですが、大事なのはSHIMANO 105の‘本来の性能’を引き出す整備です。

シフトレバーからリアディレーラーを繋ぐシフトワイヤーは、フルアウターという構造のため、ロードレーサーやマウンテンバイクよりも長いワイヤーを採用しています。

そのため、入荷状態のままリアディレーラーとワイヤーのテンション調整をするだけでは、DE01Xに装着されている105本来の性能を引き出せない、というのが私達の見解です。

当店ではDE01Xを整備する際には、アウターワイヤーの中にスペシャルな潤滑剤を使っております。

これは、変速性能を向上させるために試行錯誤しながら、いくつか試したケミカルの中で一番良い潤滑剤です。

潤滑剤を使うことでワイヤーの動きが非常にスムーズになり、105の本当の性能を引き出すことができるようになります。




5.​【社外品で装着できるお洒落なフェンダー】
3B63ECB0-8DD8-44B5-B947-9E3EFC5E81B7.jpg
DE01シリーズには純正フェンダー(泥除け)が販売されていますが、唯一DE01Xには装着できません。

そこで登場するのが社外品の「curana(クラナ) CLITE20(シーライト20)」です。

20インチ用と言っても、本来は[ETRTO(リム径)406]用なのですが、そこはカスタムショップの腕の見せ所。

写真はDE01X(マットブラック)をご購入いただいた際に装着したブラックのフェンダーで、クリアランスを十分に確保して、美しく見えるようにステーなどをカスタマイズして装着いたしました。

フェンダー一筋で、50年以上の歴史あるベルギーのメーカーcranaが製造する製品は、一切の妥協なく、最高品質のクオリティを保ち続けています。

アルミニウムで作られたフェンダーはシンプルさの中にも確かな強度があり、高級感という付加価値をも与えてくれます。

フェンダーといえど、装着には数カ所の加工が必要な為、一筋縄ではいかない印象です。

DE01Xにフェンダーを装着したい方は店頭でご相談ください。




6.​【関東でいつでもDE01Xを試乗できる唯一の販売店】
209C94A3-56A1-4683-8527-7A585F9676E6.jpg
関東でDaytona PotteringBikeを扱っている販売店は数店舗ありますが、DE01Xを店頭試乗車として常においているお店は、「サイクルハウスしぶや」のみとなっております。(2019年7月16日時点)

DE01シリーズ最上位グレードにして最高峰。

アシスト力と走行性能の高さ、そしてギア性能の良さをぜひ店頭でご体感ください。




7.​【まとめ】
​DE01Xの紹介はいかがでしたでしょうか。
デイトナのミニベロはどれもオシャレで、見た目では電動自転車と気付かない方も多いです。

それでいてバッテリーのボタン1つでスムーズにアシストしてくれて、坂道をスイスイ登ってくれる性能を兼ね備えております。

DE01Xは安定性・走行性能・折りたたみやすさのバランスが非常に良い自転車です。

電動ではない自転車の試乗も大事ですが、電動自転車の乗り比べはアシスト機能の確認ができる為、さらに重要性を感じます。

なかなか他のブランドや多種多様なモデルと乗り比べる機会が少ないと思いますので、ミニベロE-BIKE(電動アシスト自転車)をご検討の際は、お気軽にスタッフまでお声がけくださいませ。

折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE専門店として、失敗しないE-BIKE選びをサポートさせていただきます☆


《折りたたみ自転車&ミニベロE-BIKE(電動アシスト)専門店》
サイクルハウスしぶやお花茶屋店
住所: 東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号: 03-5650-2510
メールアドレス: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
☆最寄駅の京成線お花茶屋駅までは、東京駅から電車で約30分、
千葉駅からは約50分になります

posted by サイクルハウスしぶや at 19:52| Comment(0) | Daytona | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする