2019年01月19日

BROMPTONメンテナンス講習会〜パンク修理編〜お疲れさまでした♫

本日は久しぶりにBROMPTONメンテナンス講習会を開催しました。
久々の講師だったので、最初の説明で緊張してうまくお伝えできたか心配でした。

s-mente2.jpg
一通り講義を受講した後は実際にご自身の自転車でトライトライトライ。
作業をやりながら、不明な点はすぐにご案内いたします。

mente1.jpg
BROMPTONは後のホイールを外す作業が難しいと感じる方が多いのですが、今回の講習会で前後のホイールを外して、タイヤ&チューブ交換ができるようになりました。
そして最後はみんなで記念撮影♪
「BROMPTONのパンク修理できるようになったぞ〜!おぉ〜!!」

後輪の着脱や、不安要素をそれぞれ解決されて、スムーズに習得頂けたので安心しました。
これでBROMPTONのパンクは怖くないですね。

それでは〜。
posted by サイクルハウスしぶや at 21:33| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

1日で巡れる日本列島。北は北海道、南は沖縄まで行って来ました♪

全国的に1月は雨がほとんど降らず、良いサイクリング日和が続きますね。


さて、折りたたみ自転車を旅行目的で入手し、電車や車に載せて""を楽しんでいる方は多いのではないでしょうか。


昨年末から私たちも日帰り輪行ツーリングを検討しており、当初は初夢で見ると縁起が良い「一富士二鷹三茄子」にかけて、1月には富士山に行こう!と意気込んでおりましたが、いざ1月になってみると暖冬とはいえ東京でさえ朝晩は寒く、富士山はもってのほかだなぁと尻込んでしまい、暖かくなってから行くことになりました。


そして第2案は茨城県の土浦駅に昨年3月末にオープンしたプレイアトレ土浦を拠点に、つくばりんりんロードを走ろうか検討したのですが、桜の季節の方がオススメとのお客様情報により、またもや保留となります。


そこで考えたのが、東京にいながら全国各地に行った気になれる⁉︎アンテナショップ巡り。


31B8F943-1C83-4482-9905-37B8C00A1C72.jpg


B88C474D-DF59-45E7-AD23-E727380EDA0D.jpg

お花茶屋店からアンテナショップが集中する銀座&有楽町エリアまでは約12km

途中、予報には無かった雨に降られながら急いで走ります。


6EED2C3C-07BB-4682-A211-27297E515353.jpg

お花茶屋を出発してざっと1時間くらい走ると最初の目的地"沖縄"に到着しました。

自転車は守護神のシーサー君に任せて店内に入ります。


沖縄民謡や沖縄出身アーティストの唄が流れる店内にはアロハシャツ(かりゆしウェア?)を着たスタッフさんが迎えてくれるので、本当に現地のお店に来た感覚を覚えました。


FB613784-CC5A-4124-807E-EB6019ACBBBA.jpg


59A12379-948A-4AF4-87EB-8B7CDBF68FDC.jpg

空腹と雨で冷えた体を満たすため、ソーキそばとタコライスとサーターアンダギーを頂き体力を回復させます。


C233E1BF-BE75-4445-AAEE-51BB83D3B39E.jpg

ここでご当地ならではのお土産をゲット。


アンテナショップ巡りの良いところはお店が一つのエリアに集中しているところです。

ご飯を食べながら次なる目的地の"北海道"を検索すると、道路を挟んで向かい側にあることが分かりました。


3D169616-A094-4C0F-8DD1-2A2F843D031B.jpg

外に出ると、ピーカンな天気になっており、先ほどまでの雨に当たったシーサー君が、まるで汗をかいている様でした。


9D45B11B-E0AC-4F67-979C-8674E7AE1992.jpg

雨上がりにはHonjoの泥除けが本領発揮です。


10B679CD-B7CB-40C9-A9BF-D09E294D16DD.jpg


59F76150-53EE-47B5-B230-61455EDB5709.jpg

"沖縄"から"北海道"までは自転車でなんと3分です。

目当てのビン入りガラナジュースをゲットしてこの笑顔。


84231627-8C6E-481B-853E-23E0A49776B2.jpg


A1D04040-9B31-4489-AABE-03C4E6E8DEFB.jpg

北海道ラーメンをお土産に、ミルク感の強いソフトクリームを食べて、2018年の流行語大賞を受賞したLS北見の皆さんに見送られながら、次は"大阪"へ。


6C3E3CF7-28EE-4646-BDF5-2AEC36429600.jpg

と言っても同じ敷地内にあるので、徒歩1分で到着。


CB145EBF-CA99-4B29-B96B-8304930EACCF.jpg


906E72D3-AC7C-4D3A-B592-73F3099DB78D.jpg


CBAF15F3-85A9-41AB-8876-7EE0E64504D2.jpg

大阪らしいお土産を楽しみながら、目当ての蓬莱のぶたまんをゲットします。


そして最後は今回のアンテナショップ巡り1番の目的、究極のメロンパンが販売される"茨城"へ。


"大阪"から"茨城"までの道のりは、自転車で3分の所にあります。


"茨城"の店内は撮影許可が降りなかったので写真はないのですが、イチゴの試食コーナーが人だかりで賑わっていました。


売り切れを心配していたのですが、奥の冷蔵コーナーにそのメロンパンは鎮座していました。


32A87961-B583-4928-A5AE-728B9F4A65FC.jpg

このメロンパン、何が究極かというとパン作りの行程で水を使わず、代わりに地産のクインシーメロンの果汁を使って作られる、とってもプレミアムなパンとの事です。


63A7F03D-DBD5-4BFD-B8A2-808718E7C3B7.jpg


E808A51F-9A8B-407A-931E-6DE089F8D129.jpg

目的を全て果たした僕たちは、戦利品を携え、通過する東京駅に別れを告げて帰路につきました。


帰ってから食べた究極のメロンパンは、しっとり系で甘さ控えめのクリームが入っており、冷蔵されたクリームの固さが絶妙でした。


今回は東京を含めて5都道府県を巡ることができ、大満足の1デイトリップになりました。


他にも気になるアンテナショップがまだまだあるので、次回のお楽しみにしたいと思います。


興味が湧いた方は、気軽な1デイトリップをお試しあれ〜^ ^


【遊んだ時間】12:30〜17:30

【走った距離】約25km

【走った時間】約2.5時間

【輪行した数】0回

【使った車輌】

@birdy Standard Disc 16inch ver.

Abirdy Classic block tire touring ver.

posted by サイクルハウスしぶや at 22:11| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

【遊び】TKGを目指した大人の輪行。無理しないポタリングを楽しむ!

こんにちは田口です。


昔、小学生を対象にした朝ごはん調査で、学校に行く前に朝ごはんを食べる子と食べない子では、食べている子の方が成績が良く、卵を食べている子はさらに成績が良いという情報を見てからというもの、ほぼ毎朝たまごかけご飯を食べております。


私がその情報を得た時には、残念ながらとっくに小学校を卒業していたのですが、卵の影響か自転車の知識、特にパーツに関する分野は、周りにいる先輩方など知識人のおかげもあって相当頭に入っており、お客様の様々なご要望にお応えできていると感じております。


さて、本題に入りますがTKGという言葉をご存知でしょうか?似ている表現としてはAKBが有名ですね。


そう、TKGとは"たまごかけご飯"の略なのです。


ほぼ毎朝食べているTKG。そういえばお店で食べた記憶があまりないなぁとインターネットで調べたところ、そこそこ近くに超有名らしい専門店があることが分かりました。


04606800-9A62-4C0D-9150-58DC58FADCD3.jpg

そんなきっかけでお気に入りのMy birdyを相棒に、輪行して遊びに行くことを決めました。


4898989B-CB94-4C23-BE62-33429178A0E3.jpg

自宅から慣れた道であっという間に京成高砂駅に到着。さらっと10秒かからず折りたたみ、輪行袋をかぶせて輪行スタイルになるまではものの1分ほど。これだから折りたたみ自転車はやめられない。


ホームに着くと出発時間が1分違いで、そこそこ混んでて座れない列車と、ガラガラで空席だらけの電車が両サイドに停まっていました。


迷わず後者の列車に乗り、まったり輪行旅の始まりです。


FC0A74E6-2BCD-4507-A7E4-412E3CDB6CD5.jpg

「ガラッガラな電車内」

京成高砂駅からTKGが食べれる「たまご屋さん コッコ」までは電車で1時間15分ほど。音楽を聴いているとあっという間に芝山千代田駅に到着しました。


BE79DF39-689E-4BF8-922D-721C5390475B.jpg

輪行して初めて降りる駅に到着して、折りたたみ自転車を展開した時に、なぜかワクワクする気持ちになるのは私だけでしょうか?


改札を通って空を見上げると、成田空港が近いだけあって、飛行機が飛んで行く光景が目に入りました。


BAB56AC2-0877-4E0A-9A90-0D6A12F3913D.jpg

駅からお店までは約5km。道幅が広くて路面は綺麗ですが、長い下り坂で楽だと思っていると、今度は緩く長い上り坂があります。


82E7E3B3-C27C-4823-84B0-598F15A98F58.jpg

そして坂道を上りきったところにそのお店が見えてきました。心躍らせて中に入ると、地場の農産物や新鮮なたまごが販売されており、道の駅を思わせるほどの品揃えがありました。


5D14EADF-2385-444E-A5E8-304E8E92EC37.jpg32D5165F-5866-42DE-B721-8055A779B8C8.jpg

「なんと貸切状態」

はやる気持ちを抑えて店内の券売機で「たまごかけご飯 食べ放題」を選択し、食堂のおばちゃんに食券を渡すと、手際よく用意してくれています。


心の中で「噂の究極TKGがやっと食べられる!」と一人で盛り上がっていると、おばちゃんが「はいこれねー」と差し出したのがこちら。


20CDAF03-C3A9-400F-8652-AC7B1CEA5056.jpg

「うつわデカっ(汗)」


ご飯の量がいつも家で食べる量の3倍くらいあり、完全に度肝を抜かれました。


39F1E8F9-E965-4000-BCC2-2CD69C39D572.jpg

「テーブルに積まれた卵とTKGの食べ方」

5E342E2D-F4E8-40FC-8524-AC62DCDB4CED.jpg

「好みで選べる3種類のしょうゆ」

A7CD9C5B-E210-47D8-B6D2-C8D32FD93261.jpg

3分前に浮かれて食べ放題の食券スイッチを力強く押した自分に後悔しつつ、テーブルの案内に表記された「うまい!たまごかけご飯の食べ方」を見てご飯にしょうゆを回しかけて、たまごを割り入れて、お箸を軽く入れながら食べるという順序(儀式⁉︎)を実践して口に頬張ると・・・


「ん、うまい!」


新鮮なたまごに特別なしょうゆ、千葉県内でも流通することが少ない幻の米「多古米」をトリプルミックスした極上TKGは、普段家庭で食べ慣れているノーマルTKGとは食感から頬張っているときの黄身の溶け方からまるで別物でした。


ご飯の量のことなど忘れて、最初の一杯はたまごを2個使って漬物と鳥ごぼう(これがまた美味しい!)でペロリと完食しました。


ここで終わるとわざわざ「食べ放題」を選択した自分に拍車をかけて後悔してしまうと考え、少ない量のご飯とお味噌汁をおかわりし、時間をかけて何とか無事完食しました。


普段の4倍強のご飯量を食べた後はすぐ動くことができず、その場で少し休むことに。


しばらくすると、いつの間にか周りの席がざわつき始め、あっという間に満席になっていました。すごいなぁと感心していると、1つのポスターに目が止まります。


それは鶏と同じ九十九里ファームで酪農された牛のミルクを使ったソフトクリームを紹介するものでした。


さすがにあれだけの量のご飯を食べると、スイーツは別腹とかは言ってられなかったのですが、休んだおかげで多少お腹にゆとりがでてきました。


D68DCD6C-98F3-462A-8434-EAC1510AB13E.jpg

ミルク味の食券を手に入れ、またもや手際よくおばちゃんが作ってくれたソフトクリーム一口食べると・・・


「ん、うまい!」


もともとソフトクリームは好物で、夏でも冬でも現地特有のものがあれば、よっぽどお腹を壊してる時や気乗りしない時以外は必ずと言っていいほど食べてきております。


このソフトクリームは、牧場ミルクならではの濃厚な後味に適度な柔らかさがあり、満腹でもイケる味です。

食べ放題TKGを食べる際は、ソフトクリームが入るお腹の余裕を見ながらのおかわりをお勧めします。


たらふく食べた後は、元のルートを辿って芝山千代田駅に戻ります。


行きに坂道を上った分、帰りは下り坂からのスタートなので、満腹状態でも楽チンです。

体重が増えているせいか、下りのスピードがいつもより早く感じました。


感覚的に、帰りは行きよりも早く着いた印象でした。


次なる目的地は大きな風車がある「佐倉ふるさと広場」です。

自転車大国オランダと日本を繋ぐ親善のシンボルとして、オランダ人技師により佐倉市制40周年となる平成6年に建設された風車は見応えがある観光スポットです。


今年の4月に初めて「佐倉チューリップフェスタ」を見学した時に、また来たいと思っていたので立ち寄ることにしました。


芝山千代田駅はスイカが使えないため、久しぶりに切符を使ってホームに向かいます。


069D5C19-2C64-4C86-B330-0370BB58388D.jpg

時刻表を見ると平日でも1時間に12本の本数しか電車が無く、25分ほど待機することに。

タイトなスケジュールで行く場合はお気をつけください。


8554A854-B03B-4B50-91FD-887360045D60.jpg

電車に乗ること約30分、成田で一回乗り換えて京成佐倉に到着しました。

ここは以前タルタルーガの吉松さんとスタッフの高橋君と3人でキャンプをした際に利用したことがある駅なので懐かしさがありました。


走っている際に気づいたのですが、スマホのGoogleMapが示すナビを見ながら走っていると、偶然にもキャンプ食材の買い出しに行った帰りに通った道と同じルートを途中まで辿っていました。


買い出しの帰りに使った道は、途中で右に曲がって山の方向に行ったのですが、風車のある広場までは真っ直ぐ進む方向にナビが示しています。


線路沿いに進んでいると、遠目に風車が見えて来ました。線路沿いからは一本道なので、京成佐倉駅から広場までは比較的分かりやすいコースです。


4月に来た時には風車の内部に入ることができ、木の階段で2階に上がると、オランダらしい自転車(日本で言うところの昔の豆腐屋さんの実用車)が数台展示されていました。


今回もその自転車を一目見ようとしたのですが、風車の周りを囲っている池を渡る橋が、渡れない様に上げられているではありませんか。


まさかと思い、正面に回るとそこには「風車運転停止日&休館日:毎週月曜日」の文字が。


DAF6ABA6-7DCE-44CA-80A7-96A4558F1EC8.jpg

オランダの自転車が見学できないのは残念ではありましたが、休館日に橋が上げられているのは知らなかったので勉強になりました。

新たな発見があったことで気分が良く、記念撮影して次の場所に行くことにしました。


次の目的地は船橋です。

なぜ船橋かというと、自宅から出発する前に帰りのルートを調べていたところ、ギネス世界記録を獲得したメロンパンを販売するパン屋さんがあることを発見しました。


詳しく調べると、「24時間以内で最も多く売れた焼き立て菓子パンの数」という項目で、なんと1日に9,749個のメロンパンを売ることに成功して、見事ギネス世界記録を達成したと紹介されていました。


「これは行くしかない!」


だいぶ前の話ですが、雑誌の取材時に好きな食べ物は?という質問に「メロンパンとコーラ」と答えたことがあるほど、昔からメロンパンが好きでした。後日談として、発売された雑誌にはそのままその質問と回答が載っており、雑誌を見た数名のお客様から、メロンパンとコーラを差し入れに貰ったことがありました。


目的地は案外簡単に決まるものです。


ギネス世界記録を持つ「ピーターパン」というなんとも素敵なネーミングのパン屋さんに向かうため、広場から近い京成臼井駅に向かいます。


4EA35953-F255-4926-8DD6-C6087341F59C.jpg

京成佐倉駅とは逆の方向に線路沿いを進むこと約10分、すぐに到着していつものようにササッとたたんで輪行モードに入ります。


芝山千代田駅で待った時とは大違いで、改札を通って2分ほどすると電車が来たのでスムーズに京成船橋駅まで移動できました。


京成船橋駅は今までの駅とは比べ物にならないくらい駅構内に人が多く、ハブ駅をほとんど使わない今回の輪行スケジュールは正解だったと、人の流れを見て感じました。


23985BFF-BE1B-4557-BC79-BBA08773901E.jpg

改札を出てサラッと輪行モードを解除し、メロンパンを目指します。


15C2A67B-8BCF-47F3-8F2F-A680016B0B4D.jpg

駅からピーターパンまでの距離は1.5km程度。5分ほど走ったところで車道の反対側に見えたのは、想像していたパン屋さんのイメージよりもはるかに大きい規模の敷地と外観でした。


駐車場の中には木のテーブルと椅子がいくつか設置され、外でできたてのパンを食べることができるようになっていました。


店内に入ると中は多くのお客さんと店員さんでとても賑やかです。


早速目当てのギネスメロンパンを探すと、分かりやすい表示ですぐに見つけることができました。


インターネットの記事では100種類ものパンが販売されていると記載があった通り、広い店内には所狭しと種類豊富なパンが綺麗に並べられていました。


「ここが天国か!」とまでは思わなかったのですが、パン好きにはたまらない空間であることは間違いないです。


何個か好みのパンをGETしてお会計を済ませると、嬉しいことにコーヒーを無料で提供してくれるとのこと。

コーヒー好きな私は、素直にピーターパンのキャラクターが書いてある紙コップを受け取り、外の椅子でひと休みすることにしました。


E4E4A9B0-0375-44A9-B438-2F7E019A30A3.jpg

この紙コップはオリジナルのキャラクターが書いてあるだけでなく、ベロアの様な手触りで、熱いコーヒーでもやけどしない施しがされていました。さすがギネスに認定されるパン屋さんは気づかいが行き届いているなぁと感心しながらコーヒーを美味しくいただきました。


旅は終盤。メロンパンのお土産は帰ってからのお楽しみに取っておき、家路につくため最後のひとっ走りです。


ピーターパンから柴又駅にほど近い自宅までは約12km。いつものスピードだと大体1時間くらいの距離になります。


店を後にしてナビが示す通り、入り組んだ住宅街を少し走って千葉街道に入ります。


千葉街道は車もそこそこ走っており、並走しながら車道を進みます。

しかし、車一台分に対して道路の幅が広いため、スイスイ走ることができました。


そのおかげでスムーズに江戸川サイクリングロードまで走りきることができ、土手沿いをのんびり走って自宅に到着しました。


久しぶりに1日走ったので適度な疲れを感じながら、豆から挽いたコーヒーを準備して楽しみにしていたギネスメロンパンを開封します。※ボケっとしてたらギネスメロンパンの写真を撮り忘れてしまいました。


そして念願の艶やかに光り輝く、1日に9,749個も売れてギネスに認められたメロンパンを一口パクつくと・・・


「ん、・・・」


「んん、・・・」


「んんん、・・・」





「うまい!」


餃子で言うところの"羽根"に当たる縁の部分がクッキーのようにサクッとした食感で、噛めば噛むほど今まで感じたことのない優しい甘みが口の中いっぱいに広がる見事なメロンパンです。


最後の一口まで美味しく食べられるギネスメロンパンは、一度食べれば虜になる人が多いのが良く分かる、シンプルながら完成度の高い菓子パンでした。


TKGから始まり、最後はギネスに認められたメロンパンで締めくくる充実した輪行旅の様子はいかがでしたでしょうか?


ギネスのメロンパンはうっかり八兵衛で撮影するのも忘れて一瞬で食べ終わってしまいましたので、気になる方はピーターパンへGOです。


6AD94066-F0A2-4221-82AD-491EC51FE85B.jpg

「birdy試乗会」

http://www.cycleshibuya.com/user_data/birdy1811.php

最後になりましたが、今回紹介した旅のように、輪行しながらある程度の距離を走る使い方にも活躍する「birdy」の試乗会を今週末に開催致します。


年内最後の試乗会は、birdyシリーズ全てのモデルがお試し頂けますので、この機会にご検討ください。


また食べたいなぁ、あのTKG


【遊んだ時間】8:40〜16:15

【走った距離】約30km

【走った時間】約2.5時間

【輪行した数】3回

【使った金額】約4,000円

【使った車輌】birdy Standard Disc 16inch ver.


サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でbirdyシリーズをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。

WEBからのご注文はこちらから↓↓



自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================

posted by サイクルハウスしぶや at 13:45| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする