2018年11月14日

乗ってる人は知っている。E-VEHICLE Tartaruga Type SPORTの本当の良さ

53C1E442-00D8-4D47-B0CA-62FF763847E6.jpg

ご購入いただいた後の満足度がとても高いE-VEHICLE Tartaruga Type SPORT(Type-S)。


当店でご購入いただいた多くのお客様の感想を伺っていると、見えてくるものがいくつもありました。


折りたたみ自転車を初めて購入する場合に、見た目やコンパクトさ、あるいは軽さに注目して選ぶ方は多いと思います。


当店はコンパクトで折りたたみが簡単な上にルックスもキュートなBROMPTINや、男心くすぐるカスタマイズパーツの豊富さと無骨なデザイン、そして電動モデルやチタンモデルの発表で話題のbirdyシリーズなど、世界的にも人気な折りたたみ自転車を中心に扱っております。


3F62E2D0-DBDD-4C11-8F72-8384FA3E3ABC.jpg

BROMPTONbirdyの人気に並んで、折りたたみ自転車の中でも乗り込むほど作り手の想いや本気度がよく分かり、乗り手の満足感として反映される折りたたみ自転車に、Type-Sが挙げられます。


その理由として、作り手が提供する自転車としての機能(価値)と、ユーザーが求める使い方の、購入後に感じるギャップが少ないことが考えられるのではないでしょうか。


3430AF99-E63F-489A-9A7E-879C824E3C81.jpg

Tartarugaのデザイナーの吉松さんが打ち出したType-Sのコンセプト「自転車のSUV」という考えは、しっかり機能に落とし込まれており、必要な純正オプションを選択することでユーザーにさらなる価値を追加します。


しかし、スポーティで多くの荷物を積載できる点が人気の理由の一つであることは間違いないのですが、様々なお客様の感想の中から、車のSUVと異なる点が3つあることに気づきました。


それは車のSUVが持つ短所の

@車高(重心)が高い=揺れ幅が大きく、不安定

A重量が重い=高燃費

B大きめのタイヤ=磨耗が早い

という点です。


車で言う不安定さに対し、Type-Sはハンドルの高さを自由に調整できる機能(GTを除く)があり、アップライトになって楽な姿勢ができる反面、重心が高くなるためハンドリングが不安定になるイメージがありますが、実際にそのポジションを試すとその安定感の高さがすぐに分かります。


独特なサスペンションを持つフロントフォークと低位置に配置されたリアスイングアームにより、全体をバランスよく低重心にする設計と、通常の自転車ではフレームの製造工程において23回アライメント(治具による歪み補正)することが多いのですが、タルタルーガの製品は4回のアライメントを経てつくられるます。

これらの設計と工程が、感覚ではないまぎれもない安定性に貢献しているのです。


車で言う高燃費に対し、どの自転車にも同じことが言えますが、荷物を積載した状態で走るとこぎ出しはもちろん、上り坂で辛い思いをすることがあります。

さらに、折りたたみ自転車は構造的にフロントダブルギアが装着できず(あるいは装着しても折りたたみ性能に支障がでる)体力を消耗してしまうケースが多々あります。

Type-S DXGTにはフロントダブルギアを標準で装備しており、重量のある荷物を積んだ状態でも楽々走れるギア比を持ち合わせます。

上り坂を楽に走れることほど燃費(体力)を温存できると言えます。


3つ目の「大きめのタイヤ=磨耗が早い」は自転車の場合は原理が逆になるので分かりやすいですね。車はタイヤが大きくなればなるほど重量が増し、結果的に早い磨耗につながりますが、自転車の場合は同じ距離を走る際にタイヤの外径が大きくなるほど磨耗を防げます。

折りたたみ自転車の場合はタイヤのサイズ以下には折りたたみサイズが小さくならない点から、Type-S20インチを採用しています。実は自転車の20インチにはサイズが2種類あり、おおよそのリム直径が406mm(通称ヨンマルロク)と451mm(ヨンゴーイチ)に規格が分かれます。


4341A3B5-FA66-40ED-A13A-B6A091327962.jpg

Type-Sに採用されるのは451(ヨンゴーイチ)なので、折りたたみサイズと高い走行性能を非常に良いバランスで実現しています。


Type-Sシリーズは試乗した際の第一印象で、他の車種と比べても安定感とサスペンションによる振動吸収性の高さが体感できると思います。

長い距離と長い時間Type-Sに乗ると、走り終わった後の疲れをほとんど感じない事に驚くはずです。


6829390A-7498-4F8D-A49C-149E98635FBC.jpg

この長い距離と長い時間乗った後に感じるはずの疲労が、乗り終わった直後はもちろん、その翌日にも感じられない経験は、私も過去に千葉の南房総やしまなみ海道で50km80kmを宿泊しながら走った事や、スバルラインから富士山の5合目までヒルクライムした際に体感してType-Sの良さを思い知らされました。※荷物はリアキャリアに積んで楽チンでした。


乗れば乗るほど良さが分かり、愛着のある相棒になる。そして、それを多くのユーザーが証明している事実が、本当のType-S"良さ"だと思います。


8316AB52-A035-44AF-B676-D82C252F9DA9.jpg

今週末に開催するTartaruga試乗会にはデザイナーの吉松さんもご来店いたします。


5C3E8164-A1C5-4588-9E81-2887F9FC9E11.jpg

「自転車のSUV」をぜひ店頭でご体感ください!



サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でTartarugaシリーズをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。

WEBからのご注文はこちらから↓↓



自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================

posted by サイクルハウスしぶや at 18:36| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

【台北国際サイクルショー2018】発表されたばかりの電動birdyの感想とbirdyチタンモデルに人気が集中する理由

世界の自転車ブランドが台北で一堂に集まって新商品の発表や商談、情報交換をする台北国際サイクルショー2018が先週開催されました。



日本でも今年が電動自転車元年と言われる中で、今回のショーは、やはり電動自転車や関連する部品を扱う会社の出展が多いように感じました。


4667EE4A-C0FB-4EFE-987E-A779567149CC.jpg

BB5A8ECD-FCFB-47EE-8ECF-E3D48873231A.jpg


A8E996D8-2034-42F0-9A34-60D669BC3742.jpg


33F49787-28F4-4267-A582-0803EE180134.jpg

話は飛んで台北ショーの開催前に、日本からbirdyディーラーミーティングと称して、数店舗の代表者がパシフィック社の工場を見学し、パシフィック社の周辺をサイクリング、そして最後にはbirdyアシスト車を先行して試乗させてもらいました。


台湾出張前に店頭に来店されたお客様からチタンモデルが発表されたとの情報はあったのですが、birdyで電動アシストを採用したモデルが完成していたことには衝撃を受けました。


A05227EE-3088-4DF1-BAB9-DFE46B5EF362.jpg

乗る前の説明で、「ハンドルの手元には電動アシストを起動するスイッチは無く、時速57キロ以上になった時に、クランクを後ろに3回回すと電動ハブのスリープモードが解除されて起動し、アシストするようになる。」と説明があり、素直に「スゲ〜ッ!」と思いました。


正直、ハブモーターでのアシストは期待していなかったのですが、乗ってビックリ!加速性能の高さに驚き、こぐのを止めると車で言うところのエンジンブレーキ機能が働き、スムーズに減速するではありませんか。


BBD893A0-AF6A-449F-A16E-997992BCF227.jpg

そしてさらに驚いたのが、スピードを出して乗っている最中にクランクを逆回転させると、エンジンブレーキ以上に減速が強まり、ブレーキレバーを軽く握るだけで止まれるくらいに減速してくれる機能がありました。


0478F165-E652-45A9-A317-5CE927EABBDA.jpg

いまや電動アシストは様々な機能や形がありますが、この電動ハブのギミックは楽しいなぁと思いました。


電動ハブは回生充電の機能を有し、一回の充電で約35km走れます。そしてスマートフォンと連動してモードの切り替えや設定などが簡単に操作できるようになっています。


579D0F07-C67A-4FF8-AC2B-3BA8967A5371.jpg

この電動ハブをすぐにでも日本で使いたいと誰もが思うのですが、日本はもちろん、アジアのマーケットでは電動自転車に関する規制が厳しく、パーツ単体として様々な自転車に組み込める電動ハブは完成車としても型式認定をクリアする事は難しいと言われています。


B93F1B35-01CC-4183-9E65-05503F190A74.jpg

素晴らしいパーツですが、現時点でのルールなので今のところ残念ですが仕方ないですね。



さて、話は台北ショーに戻ります。


birdyディーラーミーティングの最終日は台北ショーでパシフィック社ブースの見学です。

ショー初日の朝一でパシフィック社のブースに行ったのですが、ブース中央でひと際輝くbirdyチタンモデルの周りには、すでに数人が目をキラッキラ光らせて隅々まで見入っております。


51AB7133-4B80-4C37-80B5-A56B632ED2C9.jpg


CA3B2BC1-5779-40B8-857C-8949C5F6E029.jpg

birdyチタンモデルは今までのフレームワークとは全く異なり、リアスイングアームの独特な形状や改良されたフィッシュボーン、そして最高のモデルにふさわしいカーボンクランクやブレーキなど、普段birdyに見慣れた人をも魅了する作りで、私たちも完成度の高さに虜になりました。


チタンモデルは世界限定200台という極めて少ないロットで生産されており、大半が香港やシンガポール、マレーシアなどのアジアに向けて輸出されるということで、日本への出荷分も、本当に少ない台数しか確保できないそうです。


以前もbirdyチタンモデルが生産されたことがありましたが、フレームワークから変わっているモデルは今回が初めてではないでしょうか。


02830046-C9A8-437A-9536-B6B7F0A2B506.jpg


EC99C186-CAF2-4A51-BAA7-706C444128AC.jpg


C4851E23-0591-4E8C-9033-51249D2D1EB0.jpg


A7186E8C-6C9F-422B-A7CB-84279609BF2F.jpg

台湾の中でもチタンの加工技術が特に高く、実績のある工場で作られます。


今後10年は生産されることが無いと噂されるbirdyチタンモデルは、プレミアム中のプレミアムなモデルになることと推測できます。


フレームがオールチタンで特別設計、カーボンクランクにオリジナルロゴ入りパーツ、完全生産数量限定等々、発売前から人気が出る理由がぎっしり詰まって入ることがよく分かります。


日本への入荷数はもちろん、当店に入荷する台数にも限りがございますので、ご検討されているお客様は、お早めにご相談ください。


400F4688-9315-44B5-A182-307AA64F9EE2.jpg

birdy TITANIUM

予定価格:65万円〜70万円

予定発売時期:20195

予定重量:10.5kg



当店でも新車のご購入からカスタマイズのご依頼まで、毎週ひっきりなしにご用命いただくbirdyシリーズは、まさにキングオブフォールディングバイクの名にふさわしいでしょう。


1年に1度、birdy(BD-1)オーナーが集まってサイクリングするイベント『Club birdy Meeting』が今週末に浜松で開催されます。


0506F238-AA5D-47DF-8969-D3DEB0BE7C2B.jpg

私も毎年参加していますがbirdy Standard Discを手に入れて早3年、今年は新たにフル塗装&カスタマイズした車両で参加致します。


birdyに限らず、輪行で使いやすいBROMPTONや積載能力に長けるTartarugaなど、長く使ってもほとんど壊れずに、乗り手の使い方に合わせてセレクトできる便利な折りたたみ自転車は、ブランドとして確立していますが、自転車を購入した後で生活環境が変わった時、自転車を使い手に合わせてカスタマイズしてさらに使いやすくできる自転車はbirdyが群を抜いていると感じます。


069FA626-BC33-4342-B401-750ADA6252C5.jpg

これからbirdyを所有しようか検討されている方は、ぜひ店頭で実際のbirdyを見ながらご相談くださいませ。


44964367-D2D1-4DC0-86AD-06F255DE7885.jpg

birdyがこれからのあなたの移動手段を、劇的に変えることでしょう!


2A000606-220F-4ECB-AE59-C0F3594DD7EB.jpg


サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の

東京・千葉・神奈川でbirdyシリーズをお探しの方は、

試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。


また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。


当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、

ファーストオーナー様が所有している間は

永年整備点検が無料

になります。

WEBからのご注文はこちらから↓↓


http://www.cycleshibuya.com/


自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。

=====================================

サイクルハウスしぶやお花茶屋店


Tel: 03-5650-2510

mail: toiawase@cycleshibuya.com

営業時間:10:0019:00

定休日、水曜日

最寄駅:お花茶屋駅(京成線)

Fotor_152424258768382-thumbnail2.jpg

京成上野駅から約20

東京駅から約30

京成千葉駅から約45

=====================================

posted by サイクルハウスしぶや at 19:58| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

birdy Classic Disc Titanium(仮名)を先行でご予約承ります。

台北サイクルショーで発表されたbirdy Classic Disc Titanium(仮名)。
メインフレーム・フロントフォーク・リアスイングアームの全てがチタン製で、設計も新規に行われた全く新しいbirdyです。

価格は現時点では未定との事ですが、おおよそ70万円くらいになるのではないかとお話がありました。
正確な発売時期と価格が判明しない状況ですが、日本に入荷する数量が極めて少ない事が予想されますので、Webショップ先行してご予約を承ります。

s-data1.jpg
主な仕様はこちらです。
販売価格:未定(おおよそ70万円)
販売時期:2019年5月(予定)
※11月5日時点追加情報:ご予約締切日は11月12日(月)までになりました。日本への入荷数が極めて少ないことから、受付は先着順になります。ご予約のタイミングによっては確保できない場合がございますので、予めご了承ください。
【スペック】
メインフレーム:チタン
フロントフォーク:チタン/Discブレーキ仕様
リアスイングアーム:チタン/Discブレーキ仕様
カラー:チタンカラー
ヘッドセット:Semi integrated 1-1/8"
BBパーツ:カートリッジベアリング
クランク:FSA SL-K Light Compact BB386 EVO Crankset 52/36T
シートポスト:アルミニウム
タイヤ:Schwalbe KOJAK 18×1.25
フリーホイール:Shimano 11s
フロントディレーラー:Shimano 105
リアディレーラー:Shimano 105 11s
シフター:Shimano 11s
サドル:birdyオリジナル/チタンレール
ブレーキ:TRP Spyre Disc Brake メカニカル
ブレーキレバー:Shimano Road for flat handlebar
アクセサリー:PCI chain tensioner
重量:10.5kg(参考重量です)
世界限定200台
※仕様は予告なく変更になる可能性がございます。

s-data12.jpg

s-data2.jpg

s-data5.jpg


s-data3.jpg

s-data11.jpg

s-data7.jpg

s-data4.jpg

s-data10.jpg

s-data9.jpg

s-data6.jpg

s-data8.jpg

貴重で美し過ぎるチタンフレームのbirdyです。
ご予約はこちらのWebショップから承ります。

正確な価格と入荷時期が分かりましたらホームページでアップ致します。
ご予約にはご予約金(金額未定)が必要になりますので予めご了承ください。

この機会をお見逃しなく♫

サイクルハウスしぶやお花茶屋店近郊の
東京・千葉・神奈川でbirdy Classic Disc Titaniumをお探しの方は、
試乗車やカスタマイズにも力を入れている当店にぜひご相談ください。

また、遠方のお客様へはご配送のサービスもいたしております。

当店でお買い求め頂く自転車は入念な新車組み立てに加えて、
ファーストオーナー様が所有している間は
永年整備点検が無料
になります。
WEBからのご注文はこちらから↓↓

http://www.cycleshibuya.com/

自転車に関する分からないことやご質問、ご注文の相談は電話orメールからどうぞ。
=====================================
サイクルハウスしぶやお花茶屋店

Tel: 03-5650-2510
mail: toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日、水曜日
最寄駅:お花茶屋駅(京成線)
Fotor_152424258768382.jpg
京成上野駅から約20分
東京駅から約30分
京成千葉駅から約45分
=====================================
posted by サイクルハウスしぶや at 15:54| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする