2017年10月07日

最近のカスタム車を一挙にご紹介!

お客様の自転車をカスタムさせてもらった時に撮りためていた写真を一挙にご紹介します!

bro1.jpg

bro3.jpg

bro5.jpg

bro4.jpg

bro6.jpg
まずはBROMPTONの絶版カラーのデザートサンドをベースにBROOKSのおしゃれ色の‘ハニー’を使った好カスタマイズです。ノーマルのブラックパーツから一気にカスタマイズする事でオシャレ度が格段にアップ!!
☆使用パーツ☆
・BROOKS B17スタンダード(ハニー)
・BROOKS Slender レザーグリップ 100mm(ハニー)
・Benheil マッドフラップ(ハニー)
この3点のパーツを交換するだけで英国風カスタマイズに(^^)

birdy1.jpg

birdy2.jpg

birdy3.jpg

birdy4.jpg

birdy6.jpg

birdy5.jpg
お次はBirdy Standard Discです。
斬新なアイデアでカッコイイパーツをプロデュースするMulti-SからG5 PlusのフロントオイルサスとG5リアサスが入荷したので早速インストール!G5 Plusの‘Plus’はストローク調整機能が付いている最新のフロントサスペンションです☆Multi-S標準のオイルサスが100%の固さだとすると、285%の固さまでセッティングが可能になります。実際に285%に設定すると、リジット(サスなし)の感覚になりました。
同じくMulti-Sのニードルベアリング入りフォークリンクボルトはステンレス製をインストール!
フロントフォークの動きが良くなり、つられてフロントサスの動きもスムーズにしてくれる組み合わせの良いアイテムです。
☆使用パーツ☆
・Multi-S G5 Plusフロントオイルサス
・Multi-S G5リアサス
・Multi-S ニードルベアリング入りフォークリンクボルト(ステンレス)
・rin project Birdy用フレームパッド

wh1.jpg

wh2.jpg

wh3.jpg

wh4.jpg

wh5.jpg

wh6.jpg
またまたBROMPTON。
こちらのBROMPTONはCHRISKINGの赤いヘッドパーツをインストール!日本ではなかなか入手が難しいKINGのカラー物ですが、代理店様にたまたま在庫があり速GET!ホワイトロゴがフレームカラーとマッチして素敵です♪
お持ち込みのピッカピカのクランクの装着とアルミの塊を削り出して作られるCNCテンショナーを装着。シフトレバーをサムシフターにして完成です☆
☆使用パーツ☆
・CHRISKING GRIPNUT 1 1/8(ホワイトロゴレッド)
・スターメーサムシフター(右用&左用)
・BIKEfun CNCテンショナー(シルバー&グレー)
・BIKEfun CNCプーリー(レコードシルバー)

sv1.jpg

sv2.jpg

sv4.jpg

sv5.jpg

sv3.jpg
最後はBirdyのフレーム組み車両です!
KADOWAKIコーティング様に塗装して頂いた『SS289マット』というカラーはシルバーで梨地のような質感になりました!本日納車させて頂いたオーナー様も大変気に入って頂けて、とても喜んでくれました(^v^)
シンプルなカラーリングのパーツを組み合わせている大人なBirdyの完成です。
オリジナルのCNCリアキャリアを装着して、転がして移動するのがとても楽チンになりました!
☆使用パーツ☆
Shibuya オリジナルCNCリアキャリアVer.1(ブラック)

そして台湾から最新パーツの入荷情報です!
sus1.jpg
『Multi-S G5リアサスペンション 全12色 11,664円(税込)』
エラストマーとスプリングを2層に重ねた新デザインのリアサスペンションです。
重量はわずか66g。固いエラストマーとストロークの短いスプリングの組み合わせにより、微振動の吸収力が
とても高いサスペンションです。
大きな沈み込みがないので、レースシーンやロングライドを好む方や、体重の70kg以上の方にお勧めです!

sus2.jpg
『Multi-S G5Plus フロントオイルサス 全13色 29,052円(税込)』
先のBirdyでも紹介しました新しいオイルサスがコチラ!
サスの固さが100%〜285%の範囲で調整可能な最新のBirdy用フロントサスペンションです。
重量は135gと通常のスプリングより若干重たくなりますが、調整できるストローク幅が大きく、体重や好みに合わせてセッティングが可能になります。また、縦にしか動かない機能はBirdyの高速域でのハンドルのブレを防ぎ、安定性が飛躍的に向上します。
調整機能が不要な方には『Multi-S G5フロントオイルサス 全7色 24,300円(税込)』もお勧めです。

sus3.jpg
G5Plusには専用調整工具が付属されています♪
上側をピンで固定して、下側をピンで回して調整します。

nidol.jpg
『Multi-S ニードルベアリング入りフォークリンクボルト ステンレス=8,100円(税込) チタン=12,960円(税込)』
入荷してはすぐに売り切れてしまうこちらのパーツは只今の在庫が残り各1個ずつになっております。
フロントフォークの動きが軽くなり、フロントサスペンションの振動吸収性を高めます。
折りたたみ時の動きも良くなるため、一石二鳥の効果があるお得なパーツです☆

カスタム写真の協力をしてくれた皆様、お時間を頂きありがとうございました!!
素敵な自転車で楽しくサイクリングして下さいね
posted by サイクルハウスしぶや at 21:26| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

BROMPTONのボトムブラケット自主回収について

いつも当店をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
BROMPTONを所有しているユーザー様にお知らせです。

BROMPTONの日本の正規輸入代理店から、2014年4月〜2017年5月に生産されたコンポーネントの一部のパーツがBROMPTON社の品質基準に達していない旨のインフォメーションがございました。

詳しい内容は下記をご参照ください。
【BROMPTON】自主回収のお知らせ

s-IMGP0238.jpg

s-IMGP0239.jpg
ボトムブラケットとはペダルをこぐクランクの軸部分のフレームに入っているベアリングパーツのことです。

交換用のボトムブラケットは10月中旬に代理店様に入荷する予定となっており、詳しい日付は現時点では分かりかねる状況になりますが、入荷次第当店のホームページ上でもご案内致します。

また、ボトムブラケットの交換は無償での対応になりますが、交換作業が重なる場合は1週間ほどお預かりさせて頂くことがございますので予めご了承頂けると幸いです。

不安に感じているお客様も多いと存じますが、現在装着されているボトムブラケットは国際安全基準に達している製品となります。
より品質基準の高いBROMPTON社の考えに基づく交換になり、交換までの期間も今まで通りお使いいただけますのでご安心ください。

BROMPTONをお買い上げ頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
ラベル:brompton
posted by サイクルハウスしぶや at 15:48| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

DAHON 2018年最新モデル初試乗会開催〜(9月30日、10月1日)

こんにちは

さてさて、サイクルハウスしぶや今度の土日(9月30日、10月1日)はDAHON試乗会を開催致します

詳細はコチラ

2018年モデル発表後初のDAHON試乗会となります〜
先日の展示会での模様をご紹介いたします〜

DAHON:35th AnniversaryモデルのCURL(カール)。
18DAHON試乗会22.JPG

18DAHON試乗会23.JPG

Mu SLX
18DAHON試乗会17.JPG
20インチサイズ最軽量の8.6kgの2018年フラッグシップモデル
変速はSHIMANO 105を採用し11速モデル。
ホイールは20インチの最軽量クラスのDAHON Proホイール。転がり性能は良く、颯爽と軽快に走れる感じ。。
スパーキーレッドとドレスブラックのカラー展開

Visc EVO
18DAHON試乗会1.JPG
18年モデルはシートポストを変更し、更に軽量化(約160g)
車体重量は10.9k。
ホイールは20インチ(451サイズ)で、近距離も中距離以上もイケるオールラウンダーの機体。

カラーは定番のマンゴーオレンジに..
18DAHON試乗会2.JPG
チタン

18DAHON試乗会3.JPG
パールホワイト

Speed Falco
18DAHON試乗会12.JPG
ちょうど良いところにいらっしゃる定番フレームで人気。

早速ご予約も頂いております、Ciao(チャオ)。
18DAHON試乗会19.JPG
フレーム中央部が大きく湾曲したトップチューブは女性の方でも容易に跨ぐことができる設計とのこと。
カラーはカーキと

18DAHON試乗会20.JPG
ストームグレー

こちらはオーソライズドディーラー限定発売モデルの
18DAHON試乗会5.JPG
Horize Disc(マットシルバー)。
ブレーキがDiscブレーキモデル採用で、予期せぬ悪天候のもとでも制動力を発揮できていざというときに安心感があります。

HorizeのVブレーキモデルは3カラー。
18DAHON試乗会6.JPG
ドレスブラック・サンセットクラウド・キャメル。。
今期は、変速をグリップシフターからトリガーシフトへ変更。

Boardwalk D7
18DAHON試乗会18.JPG
さりげない〜が身上のステキ自転車。爽やかに街を駆け抜けます。
カラーも明るいカラーからシックなカラー、落ち着きのあるカラーも展開。

Dash Altena
18DAHON試乗会34.JPG
剛性感を保てる折りたたみシステムの採用とドロップハンドル(STIレバー)の採用でロングライドも可能。

Dash P8
18DAHON試乗会35.JPG
Dashフレームのフラットハンドルバージョン。
今期はシフターをRapid Fireシフターへ変更し、更に操作性も向上。

Curve D7
18DAHON試乗会4.JPG
こちらも定番モデルの自転車。体格や乗り方のお好みに合わせポジション出しがし易いモデル。

シンプル自転車Presto SL
18DAHON試乗会13.JPG
8.2kg/シングルギアモデルと〜、シンプル・シンプル

ブランド史上最軽量の6.97のDove Plus(ダヴ プラス)。
18DAHON試乗会15.JPG

展示会では更なる軽量化のためのカスタム車も展示されておりました。
18DAHON試乗会21.JPG

今期の一つの注目はカラー
18DAHON試乗会8.JPG

NIGHT FLY(Dress Black Edition)と題しましてマットブラックのフレームを展開。
18DAHON試乗会7.JPG
Horize,Mu SLX,Dash Altena,Boardwalk D7での展開。

デカールやバッジもフォルムを際立たせるために、各モデルで特別仕様となっております。
カタログにてご覧いただくこともできます。

ご案内しきれない車両が実はまだ。。
更に詳しい内容は代理店さんHPにて
コチラをクリック

そしてそして、Tern(ターン)のミニベロタイプもご紹介

SURGE PRO
18DAHON試乗会28.JPG

カッコいい攻撃的な美しさのシルエット。
18DAHON試乗会25.JPG

圧倒的なスピードで流星となってくださいませ〜
18DAHON試乗会26.JPG
そして時は動き

人気のカーボンバトンホイール(別売)を履かせれば〜
18DAHON試乗会27.JPG

見た目がさらに迫力アップで、快適な乗り心地に・・
18DAHON試乗会29.JPG

Kitt design Carbon Tri-spoke Wheel
18DAHON試乗会32.JPG
は最近人気です

Crest(クレスト)
18DAHON試乗会31.JPG
は、デイリーバイクとして手に届きやすいスタイリッシュバイク(¥51,000)

試乗会では様々な自転車をご用意いただきますので、実際にご乗車・体験頂けます。
その場でご予約を承れます。

カタログもご用意してお待ちしております〜。
是非ぜひ、乗りにお越しくださいませ〜
posted by サイクルハウスしぶや at 16:44| Comment(0) | スタッフ:小川文明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする