2019年04月06日

【Tyrell&Tartaruga試乗会】看板モデルの特徴と人気の本当の理由とは⁉︎

さあいよいよ本日からタイレル&タルタルーガ試乗会を開催いたします。昨日に続き、日中は半袖でも過ごせそうなくらい暖かくなりそうですね。
桜もこの週末で満開になるところが多いのではないでしょうか。

1E26D19D-2F57-429D-AAC7-CCD65ACA1BC7.jpg
さて、今回のブログでは試乗会で登場するハイクオリティな日本の2ブランドの、看板車種をピックアップしてご案内いたします。

1384056F-0160-48EE-B570-DB51C1217D29.jpg
使い方次第で、多目的な用途に対応できるスーパー万能折りたたみ自転車のTartaruga(タルタルーガ)Type SPORT(タイプ スポルト)シリーズ。看板モデルType SPORT DX(デラックス)の紹介です。

"自転車のSUV"のコンセプト通り、荷物の積載と組み合わせた「街乗り」「サイクリング」「ツーリング」「輪行」がしやすいモデルです。写真のように「Type SPORT×キャンプ」や「Type SPORT×釣り」「Type SPORT×カメラ」など、『自転車×プラスα』で遊べるのがType SPORT DXの良いところです。

なぜType SPORTシリーズの中でも特にDXが人気なのか。それは相性が良いベストセレクトされたパーツ仕様で構成されているからです。事実、DXを購入された方のほとんどがカスタムすることなく、最初から装着されている部品のまま乗り続けています。このことからDXはユーザーの購入後の満足度が高く、多くのお客様から高い評価をいただいていることが分かります。

"遊べる"Type SPORT DXは、試乗会でご体感可能です。最新ロットのType SPORTシリーズは4月末に入荷する予定になります。

FD3FB42F-3888-436C-9469-EF2F5C282BAC.jpg
『FSX/匠色takumiiro せとしるべルビーレッド』

次にTyrell(タイレル)のFSX(エフエスエックス)とFX 2019(エフエックス2019)の紹介です。

FSXは走る事に特化した一切の無駄がない作りになっています。ペダリング時にロスのないフレーム剛性、安定感を高めるヘッドパーツの大径化が走りの肝になります。付加価値を高めるのがワイヤーのインナールーティング化です。フレームデザイン・塗装の美しさの両方を引き立てます。

CCDAF20F-4586-4251-A8EB-EF86B8A3C4CE.jpg
『FX 2019/匠色takumiiro ムーンリットナイトブラック』

FX 2019はFSXと同じAM-6という軽量・高回転性能のホイールセットを装着している完成度の高いモデルです。ハンドルやパーツ仕様変更の他に、無料(クラス3以上は別料金)でカラーオーダーできるのが特徴です。

FSXとFX 2019は、フラットハンドル・ドロップハンドルの他に、パーツグレードをShimano(シマノ)のTiagra(ティアグラ)・105(イチマルゴ)・ULTEGRA(アルテグラ)・DURA -ACE(デュラエース)の中から選択できます。
FSXはフレームグレードが高いため、ULTEGRA以上で選択されるお客様が多いです。
FXは1番リーズナブルなTiagraと上位互換のある105の価格差が9,000〜15,000円(税別)になっているため、105グレードで選択されるお客様が多いです。

今回紹介したFSXとFX 2019のファクトリーモデルは、4月末頃の入荷予定になります。

ハイブランドの自転車は、乗れば乗るほどその価格の価値と使いやすさを実感できます。ぜひ試乗会でお試しください。

4974DAE1-9B69-47EA-90FF-CD35EA6A9A15.jpg
店内にはコーヒーのお持ち込みもOKなカフェスペースを用意しております。試乗車の乗り比べで疲れたら、ゆっくりカタログや雑誌を見ながらおくつろぎ頂けます。

皆様のご来店をスタッフ一同心からお待ちしております♪

『Tyrell&Tartaruga合同試乗会』
開催日:4月6日(土)・7日(日)
開催時間:11:00〜16:00
予約不要&参加費無料
スペシャルゲスト:Tyrell 渋谷さん


《サイクルハウスしぶやお花茶屋店》
住所:東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号:03-5650-2510
メールアドレス:toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
posted by サイクルハウスしぶや at 07:55| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

【Tyrell&Tartaruga合同試乗会】Tartarugaは全モデル試乗車準備完了!TyrellはIVE soortsを含めて週末までに入荷します♪

いよいよ『Tyrell&Tartaruga合同試乗会』を週末の4月6日(土)・7日(日)に開催いたします。"走り"に強い両ブランド製品の紹介と、試乗できる各モデルの特徴をご案内致します。

D4912B3B-D803-4FC9-BACA-955822CFAB91.jpg
Tartaruga Type SPORT(タルタルーガ タイプ スポルト)シリーズコンセプトは自転車のSUV。前後にサスペンションは付いているものの、ほとんど動かないのが特徴です。

その理由は、高圧タイヤでの走行性能を犠牲にする事なく、路面からの振動を上手く吸収する機能があるからです。

そして特筆すべきは積載能力の高さです。折りたたみ自転車の中でもトップクラスの積載量を自転車に任せることができます。また、重量のある荷物を積載していても、重心が低く、どっしり安定しているのでふらつきの心配はありません。

『Tartaruga試乗車ラインアップ』
@Type SPORT DX ver.1.25  230,000円(税別)
AType SPORT GT ver.1.25  192,000円(税別)
BType SPORT SD ver.1.25. 163,000円(税別)
CType FOLDING ver.1.7.    189,000円(税別)

【Type SPORT DXの特徴】
フラッグシップモデルのDXはShimano Tiagra20段ギアの搭載で、最も変速数が多いです。また、シリーズ中で唯一回転性能の高いシールドベアリング構造のホイールセットを装備しています。
フロントチェーンリングのトップギアは53Tになっており、高いフレーム剛性&セミスリックタイヤと相まってスポーティーな走りを楽しめます。

【Type SPORT GTの特徴】
ロングライドに適したドロップハンドルを搭載したGTは、リアルマーケティングから生まれた、まさに折りたたみ自転車版ランドナーです。18段変速のギア数は、峠を越えることに対して必要にして十分な装備です。パターンがあるハイグリップタイヤは、多少の悪路もしっかり走れます。

【Type SPORT SDの特徴】
街乗りに適したType SPORTのエントリーモデル。
フロントギアはシングルですが、リアギアのローギア(軽いギア)の歯数がシリーズ中で一番大きいため、9段変速とは思えない登坂能力を秘めています。カスタマイズのベース車としても人気です。

【Type FOLDING(タイプフォールディング)の特徴】
背もたれに腰掛けるように乗るセミリカンベントタイプの折りたたみ自転車です。Type FOLDINGでのサイクリング中に見える景色は、他の自転車では味わえない世界が広がっています。その思わず笑みがこぼれる乗り心地は、説明するのが難しいため、実際にご体感されることをお勧めします。予想だにしない"楽しさ"があなたを待っています。

CE4F31E9-28AA-4633-8C17-67C207809CE8.jpg
Tartaruga Type SPORTシリーズは、あまりに走行しやすく、身体への疲労負担が小さいため、ついつい日が暮れるのを忘れて走ってしまいます。角パイプと丸パイプを組み合わせた独特なフレームは、雨上がりの水たまりに映った姿でも一目でType SPORTと分かるでしょう。


Tartarugaシリーズは、今週末の試乗会で全てのモデルをお試しいただけます。

そして、Tyrell(タイレル)の今回の試乗会で乗れるモデルは、3種類の系統に分けられます。
ひとつ目はFX(エフエックス)シリーズとFSX(エフエスエックス)からなるスピード系フォールディングバイク。ふたつ目はコンフォート系フォールディングバイクのIVE(イヴ/イブ)。最後に軽量スポーティーミニベロのSRV(エスアールブイ)です。

『Tyrell試乗車ラインアップ』
@FX α(エフエックス アルファ) 175,000円(税別)
AFX 2019[ムーンリットナイトブラック]229,000円(税別)〜
BFSX[せとしるべルビーレッド]312,000円(税別)〜
CIVE 148,000円(税別)
DIVE sports(イヴ スポーツ) 179,000円(税別)
ESRV 135,000円(税別)

【FX αの特徴】
FXの持つ"走る"ポテンシャルをそのままに、全行程を台湾で製造し、高品質なアクリル塗装、スクエアタイプのボトムブラケットを採用することで、リーズナブルな価格を実現したハイコストパフォーマンスモデルです。
エントリーグレードながら、FXらしい走行性能を持ち合わせます。

【FX 2019の特徴】
フラットハンドルとドロップハンドル、更にコンポーネントグレードなどを好みに合わせてカスタムできるのがFX 2019の特徴です。また、標準色で選べる特別カラーのTyrell x KADOWAKI(カドワキ)がコラボレーションして実現した『匠色takumiiro』の他に、カラーオーダー(クラス3以上や塗り分けは別料金)も可能です。塗装前にはタイレルファクトリーでワンランク上の仕上げ処理をするファクトリーモデルになります。
足回りには上位機種のFSXと同じAM-6ホイールセットを装備。軽量なアルミコラムのカーボンフォークを採用。

【FSXの特徴】
FX 2019と同様に仕様のカスタム、『匠色takumiiro』の選択もしくはカラーオーダーが可能です。こちらもタイレル自社工場で塗装前の仕上げ処理レベルを高め、インナールーティングのケーブルワークと相まってファクトリーモデルならではの塗装の美しさが引き立ちます。
FX 2019の上位機種であるFSXは、フレーム形状が三角形になっており、スラントデザインによるフレーム剛性を更に高めています。そのため、ペダリングロスがほぼなく、ダイレクトな走行感を得られます。

上下で径の異なるヘッドパーツは下側が大径化されており、高速域ではロードレーサーに引けを取らない安定性があります。コラム・フォーク共にカーボン素材で、軽量かつ路面からの微振動を見事に吸収してくれます。

【IVEの特徴】
小径車特有のこぎ出しのふらつきを最小限に抑えた、小径自転車初心者にも優しい折りたたみ自転車です。ハンドルポジションは他の車種と比べて近めな設定で、身長が160cm以下の方やアップライトに乗りたい方も扱いやすいのが特徴です。キャスター付きのリアキャリアや、フロントバッグアダプターを装着することで、輪行や街乗りがとても便利になります。パンクしづらいタイヤに、回転性能の高いシールドベアリング構造のホイールを装着しているのもポイントです。

635D912C-94BA-4501-9494-B533EDA54B23.jpg

3656E85C-1475-48C6-BE62-746291829E7B.jpg
【IVE sportsの特徴】
IVEの便利さはそのままに、完成車重量で800gもの軽量化を果たしたのがIVE sportsです。その特徴は標準仕様より4cm前方にオフセットした軽量ステムを採用し、よりスポーティーな姿勢を叶えます。
シートポストは標準より軽量になることで、車体が低重心になり、安定性を高めます。
ホイールは剛性と精度が高いナローリムとスリックタイヤで評判のShwalbe Kojak(シュワルベ コジャック)18x1.25の細身のタイヤを装着しているため、軽量化に加えて加速性と巡行性が飛躍的に向上しています。
そしてIVE専用に開発された松村鋼機製のスペシャルリアウェイブショックを搭載。標準装備のエラストマに対して、衝撃吸収が自然になり、ペダルを踏み込んだ際の瞬発力が高まるため、キビキビした反応の良い走行性能をもたらします。

【SRVの特徴】
他社製品と比べても同価格帯の中で群を抜いて軽量なミニベロがSRVです。8.3kgという軽さは、まず加速時に恩恵を感じ、坂道を登る時にまた効果を発揮します。コンポーネントはサードパーティのSunRace(サンレース)を使用しているため、性能はそこそこですが、後からカスタマイズしていくのもありだと思います。最初のカスタムでおすすめなのは、フロントチェーンリング(前ギア)を含めたギア周りです。ギア関係をシマノ製にするだけで変速性能が向上し、ペダリング時のゴロゴロ感をなくすことができます。

185603AC-C584-4075-891E-CC45C5C5CF47.jpg
最後に、今回の試乗会で目玉になるのが、FX2019とFSXのファクトリーモデルだけがセレクトできる、Tyrell x KADOWAKIがコラボレーションして実現させた、特別な塗装方法『匠色takumiiro』の「せとしるべルビーレッド」と「ムーンリットナイトブラック」の当店初お披露目です。

写真でも綺麗に感じますが、本当の美しさは太陽光に照らされた時に直接見ることで、真価を発揮します。

今なら『【Tyrell】輪行バックアップキャンペーン開催中』になりますので、ご検討中の方は1年を通して一番お買い得にTyrell製品が手に入る⁉︎はずです。

折りたたみ自転車とは思えないほど、しっかりした強度を兼ね備えたTyrellとTartaruga。

完成度が高いフレームワークのFXシリーズ&FSX、走行時の安定感が抜群なIVEシリーズ、超軽量ミニベロのSRV、積載能力と乗り心地で他の車種を圧倒するType SPORTシリーズ、走ることが楽しめるセミリカンベントのType FOLDING。

今週末の試乗会で、お好きなだけ体感できますのでお気軽にご来店くださいませ。

Tyrellからはスペシャルゲストが来場致します!
週末のご来店、お待ちしております‼︎

『Tyrell&Tartaruga合同試乗会』
開催日:4月6日(土)・7日(日)
開催時間:11:00〜16:00
予約不要&参加費無料
スペシャルゲスト:Tyrell 渋谷さん


《サイクルハウスしぶやお花茶屋店》
住所:東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号:03-5650-2510
メールアドレス:toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
posted by サイクルハウスしぶや at 20:35| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

ゴールデンウィーク営業のお知らせ

日頃より当店をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

待ちに待ったゴールデンウィークが近づいてきましたね。
当店の営業スケジュールは下記の通りです。

【ゴールデンウィーク営業のお知らせ】
4月27日(土)〜29日(月):通常営業
4月30日(火)・5月1日(水):休業
5月2日(木)〜6日(月):通常営業

1F98334C-2ACE-4B90-A53E-075BB31F198A.jpg
4月30日(火)は、お店は休業になりますが、『BBQパーティー@水元公園』を開催致しますので、ご予定が合う方は、ぜひご検討下さいませ。

今年はプレミアム牛肉をかけたじゃんけん大会を開催する予定です!

定員はまだまだ余裕がございます。現地集合もOKなので、ご家族やご友人をお誘い合わせの上ご予約いただけます^ ^

BBQパーティー@水元公園』の詳細とお申し込みはこちらからどうぞ♪

《サイクルハウスしぶやお花茶屋店》
住所:東京都葛飾区お花茶屋1-26-2
電話番号:03-5650-2510
メールアドレス:toiawase@cycleshibuya.com
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火・水曜日
posted by サイクルハウスしぶや at 12:22| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする