2017年05月24日

富士山の日記。

先週の水曜日に富士山に行ってきました。
お花茶屋から朝5時30分頃の電車に乗ること約3時間30分、富士山駅に着いたのは9時頃です。
IMG_2972.JPG

私、人生2回目の富士ヒルクライムはTARTARUGA TYPE-S DXを相棒にすることにしました。
日帰りということもあり、リアキャリア等も付けない軽量仕様で挑戦です。
IMG_2977.JPG
用意したのは自転車本体、フルフォールディング用輪行袋、着脱式ボトルケージ、デカサドルバッグ、背負子(サドルバッグを背負える優れもの。)、カッパ、ヘルメット、ネックウォーマー、手袋、500mlペットボトル×3(4合目まで自販機が無い!)、ペットボトル用ワンタッチ開閉キャップ(超便利!)、カロリーメイト、ミノウラのスマホホルダー以上です。

後からペットボトルはこの時期だと2本でも良かったと感じました。

IMG_2990.JPG
富士山駅から走ること20分くらいでスバルライン入り口に到着します。
入り口からスバルラインの料金所までがとにかく長い。そしてかなりの体力をいきなり奪われます(笑)

IMG_3005.JPG
料金所では軽車両にあたる自転車の通行も200円かかります。
料金所手前でトイレを済まして200円のお支払いをしたらいよいよスタートです。
※5合目までにトイレポイントはいくつかあります。

富士山のヒルクライムは5合目まで24km。
途中途中に『5合目まであと◯◯km』の標識があるからだんだん近づく嬉しさがあります。

斜度が8%ほどの場所もあり、TYPE-S DXのギア比でもあと少し軽いのが欲しくなる時がありました。
ちなみにTYPE-S DXのギア比はフロント53-39Tでリアが11-25Tになっております。

カスタムのお話になりますが、普段スピードを
出さないならリアを12-28に変更するのもありだと思います。
また、ヒルクライム仕様にするならリアディレーラーをGS(ロングケージ)に変えてリアを11-34Tにするのも良いと思います。

IMG_3014.JPG
以前登った時は鹿に何回か遭遇しましたが、今回は一度も見れませんでした。

IMG_3046-5c32c.JPG
4合目の休憩所で山頂を見ながらパワーチャージ。

IMG_3055.JPG
ひたすら登ること約4時間、ようやく5合目に到着です。

IMG_3053.JPG
IMG_3057.JPG
登りきった時の達成感が疲れを一気に吹き飛ばしてくれます。
そしてここでしか食べれない噴火カレーと富士山メロンパンをご褒美にペロリと平らげました。

登りは曇りだった天気も帰る頃には霧がどんどん深くなり、前がほとんど見えない状態に。
そして途中から雨が降ってくるわで必死に降りてきたので写真は一枚も撮れなかったです…。

富士山は霧が発生するので、前後のライトは明るめの物を用意するのがオススメです。
また、山の天気は変わりやすいとはよく言われますが、その通り。必ずカッパと防寒具を持っていきましょう。
ネックウォーマーと手袋も必須です。

ちなみに下りは1時間ほどでスバルライン入り口に到着しました。

IMG_2975.JPG
登っている時にはすれ違う人たちに、「それで行くの⁉︎」とか「そんな小さいタイヤでよく登るね!」など驚かれることが多かったです(笑)

IMG_3035.JPG
TYPE-S DXは1回目のGazelleフロントシングルギア仕様の時と比べると超楽でした♪

小径車でヒルクライムにチャレンジしてみたい方はお気軽にご相談ください。
愛車に合わせたナイスなカスタマイズを提案しますよ(^^)b

今週末はミニベロツーリングフェスタ in しまなみ海道に行ってきます!!
posted by サイクルハウスしぶや at 23:44| Comment(0) | 店長:田口礎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

OX試乗会日程変更のお知らせ

いつも当店をご利用いただき、ありがとうございます。
当店ホームページにて告知しておりました、6月10日、11日のOXエンジニアリング様の試乗会ですが、諸事情により翌週の6月17日、18日に変更とさせて頂きます。
ご予定頂いていたお客様におきましては、大変恐れ入りますが何卒ご理解・ご了承のほど、よろしくお願い致します。
これからもサイクルハウスしぶやをよろしくお願い致します。
posted by サイクルハウスしぶや at 11:09| Comment(0) | サイクルハウスしぶやからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本が誇る最高峰!!

日本が誇る最高峰といえば、やっぱり富士山ですよね

そして一度は登ってみたいと思う方も多いはず
私もそのひとりでした
というわけで、先日スタッフ3人で行ってきました

早朝お花茶屋店に集合して出発

日暮里駅での一枚

NCM_1422.JPG

今回はTYRELL FSX Birdy Classic TARUTARGA TYPE-S DX の三台で行きました
車内での輪行風景
NCM_1423.JPG

TARUTARGAが一番小さくまとまっておりますW

出発はしたものの、前日から天気予報は曇りのち雨
NCM_1424.JPG

窓の外の風景も残念な感じ

なんやかんやで3時間半かかって富士山駅に到着

NCM_1433 (2).JPG


駅の段階で標高が800メートル超えているのにビックリ
水分などの準備を整え

NCM_1440 (2).JPG

いざ出発

NCM_1439.JPG

スバルライン入口までちょっとばかり走り、ここよりスタート

NCM_1443.JPG


目指す5合目までは24キロの道のり
寒いと聞いていたので少し着込んでスタートしましたが、あまりに暑くてすぐに脱いでしまい、結局Tシャツで走ることにWW
NCM_1445.JPG

2合目
NCM_1449.JPG

3合目

NCM_1450.JPG

まで、休憩を挟みつつ登り、四合目直前で一休み
NCM_1452.JPG

ここまで来るとかなり涼しく、休憩所内は暖房が効いておりました
汗でびしょびしょなTシャツを少し乾かしつつ、景色をパチリNCM_1453.JPG

相変わらずの曇り空

ちょっとくらくらしていた頭痛も納まり、再度スタート
休憩所出発後すぐに4合目看板

NCM_1455.JPG

山頂などもみえず、テンション下がり気味なのを無視しつつ登っていると、一瞬だけ霧と雲が晴れて
山頂が

NCM_1457.JPG

俄然元気になり、そのままの勢いで5合目到着

NCM_1466.JPG

代替3時間半から4時間くらいで登り切りました

NCM_1459.JPG

ここまで登るとさすがに寒く、汗が引いたら速攻で冬装備に着替えました

その後はみんなでお食事

NCM_1472.JPG
疲れているからかもしれませんが、めちゃくちゃ美味しいカレーでした

もちろんデザートもいただきました

NCM_1473.JPG
名物富士山メロンパン

5合目でしか食べられないのだそうです

帰りは下り坂
メチャクチャ楽チンなんて思っていたら・・・・・・・・
帰りは霧が濃くなって前が見えないわ、土砂降りの雨まで降ってくるわ、さすが富士山
帰りも容易くは帰していただけません
路面の悪さからくる落車の恐怖と寒さにやられながら下る事1時間、ようやくスバルライン料金所に到着
帰りは登りの4分の1の時間で下って来れました
そして防寒具とレインウエアの大切さを痛感しました

帰りはみんなしてウトウトしながら電車に乗り帰ってきたのは23時WW
とても良い経験が出来ました

因みに今回私がFSXで参加し、トラベルバックで輪行したのですが、その収納能力にビックリ

NCM_1434 (2).JPG


最近リアキャリア&パニアバックに凝っているのですが、キャリアとパニアバック1個付けたままでしまえてしまいました
恐るべし、Tyrellトラベルバックw

それではまた〜
posted by サイクルハウスしぶや at 09:51| Comment(0) | サイクルハウスしぶやからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする